【志木】にじ組、そら組の二つを改めてご紹介

こんにちは、ハビー志木教室です!

 

ハビー志木教室では、4月から5つの定期集団を開催しており10月で半年が経ち、

みんなの成長を目覚ましく感じております

 

今回はそんな4月から新設しました5つの集団の中から、にじ組、そら組の二つを改めてご紹介したいと思います

 

にじ組(定期開催日 毎週火曜日13:30~)

にじ組の集団では主にお友達と一緒に簡単な運動遊びや工作等を行い

他者意識を高め、園で必要な社会性や生活力を高めています。

季節に合わせて作る工作も毎月行っており、10月はハロウィンに合わせてキャンディーとおばけを作りました。1人1人の個性が出ていてとっても素敵な仕上がりになりました。

 

続いてそら組のご紹介です。

 

そら組(定期開催日 毎週月曜日14:45~)

そら組の集団では身体の動かし方や、集団生活に必要な決められたルールや順番を守ることなどを遊びを通して学んでいます。待つ練習やワーキングメモリー、認知を高める効果を期待できるお買い物ごっこでは順番に頼まれた果物や野菜をとってきてくれました。

またそら組の集団でも季節の工作を作り、にじ組よりも細かい作業などを頑張ってくれました。

2組の集団のおかげで教室は季節を感じることができ、明るい雰囲気になります

いまからでも問題なく参加できますので、ぜひご検討ください。

 

来月は感覚統合、学習の集団についてお伝えできればと思います。

次回のブログの更新をお待ちください。

【越谷】秋の壁面制作

こんにちは、ハビー越谷教室です。

 

10月も半ばになり段々と秋の訪れを感じるようになってきましたね。

肌寒さを感じるとともに、越谷教室の中もすっかり秋色に染まってきました。

 

今日はそんな秋の壁面制作をお伝えします。

 

秋と言えば、紅葉、どんぐり、ぶどう、ハロウィン、運動会と楽しいことが目白押しですが、

越谷教室では個性豊かなみのむしさんが冬支度中です。

 

折り紙を細くちぎったり、ふわふわの毛糸を慎重に巻き付けたりと、

両手の協応はもちろん手首や指先を使う作業にみんな真剣そのもの。

それぞれの思いがたっぷりつまったカラフルなみのむしさんになりました!

 

他にも秋に欠かせない赤や黄色の葉っぱに、ハロウィンらしい大きなクモ、

みんなで協力して作ったおいしそうなぶどうなど教室全体が素敵に彩られています。

 

お子さんたちは来所した際に自分の作品を見つけ、「ぼくのあったよ」と素敵な笑顔♪

ママやパパに見せるのも壁面制作の楽しみのひとつなのです。

 

越谷教室ではこれからも温かい教室の中でめいっぱい季節を楽しんでいきます!

 

 

【大宮】9月の制作のご紹介

こんにちは!ハビー大宮教室です☆

 

今回は、9月の制作のご紹介です(^O^)

9月制作

お花紙を丸めてブドウを作りました😋🍇

 

力いっぱいにぎって小粒のブドウもあれば、ふわっとにぎって大粒のもりもりのブドウもあります。

 

貼り付ける時も、大胆に貼っていく子と端から見本通りに貼っていく子と様々です。

 

来所すると「ぶどう~😻」と近付いて自分で作ったブドウを探していました👀

 

細長く切った画用紙を交差して貼って作ったコスモスと、

丸いシールで模様をつけたきのこを周りに飾って秋の味覚が盛りだくさんになりました(*^_^*)

 

次回はハロウィンの制作のご紹介の予定です⭐

 

 

コロナウィルスで大変な時期ですが、ハビー大宮教室ではアルコール消毒・換気等、随時行っております。ウィルスに負けずみんなで元気に乗り切りましょう(^O^)/

 

皆様のご来所お待ちしております☆

【神戸三宮】秋の製作 『とんぼ』『どんぐり』

みなさん、こんにちは😊

ハビー神戸三宮教室です♪

 

季節はすっかり秋になり、少し肌寒くなってきましたね🍂

ハビー神戸三宮教室でも、秋にぴったりな『とんぼ』と『どんぐり』の製作を行いました♪

写真①:9月の製作『とんぼ』

まずは9月の製作で行ったとんぼ作りです。

赤や青、黄色にピンクなどいろんな色のとんぼが壁一面に飛んでいてとてもきれいですね!❤

 

それぞれのとんぼに目を付けたり、羽にはシールを貼ったり、絵を書いたり、テープを結んだり

色々なとんぼを作ることができました✄

 

写真②:10月の製作『どんぐり』

 

次に10月の製作ではどんぐりを作りました。

たくさんのどんぐりたちが仲良く並んでいます✨

 

折り紙でどんぐりを作って、顔を書いたり、絵を書いたりしました✍

よく見ると笑った顔や、怒っている顔、びっくりした顔など・・・

いろんな表情のどんぐりがいますよ!

 

 

ハビー神戸三宮教室では、毎月季節を感じられる製作を行ったり、楽しいイベントも企画しています😊

 

イベント日程は…

10月⇒ハロウィンイベント👻 《10/22⑤コマ・10/29④コマ》

11月⇒運動会イベント🚩 《11/5④コマ・11/19④コマ》

に開催を予定しております!!

 

みなさん、ぜひご参加ください♪

【柏】ハロウィンパーティーの準備中

こんにちは。ハビー柏教室です。(^^♪

10月31日はハロウィンですね。柏教室でも10月に入ってからハロウィンの製作に取り組んでいます。

今、柏教室の廊下の壁はお化けたちがハロウィンパーティーの準備中です。

夜の暗闇の中心にお化けたちが住んでいる「お化けマンション」が不気味にそびえ立ち、その周りにもいろいろなお化けたちがパーティーの準備に大忙しです。

やはり「ジャックオーランタン」は必要ですよね。お化けたちもいろいろなジャックオーランタンを用意しました。大きいかぼちゃ、立体のかぼちゃ、基本のオレンジのかぼちゃ、カラフルなかぼちゃといろいろ揃えました。

 

また、壁だけではなく廊下の上も、お化けたちや、その仲間が飛んで待っています。

「トリックオアトリート!お菓子くれないと、お化けたちからイタズラしちゃうぞ!!」

 

次回の教室の壁もお楽しみに。(^_-)-☆

【所沢】『ハロウィン』をテーマにした制作

こんにちは、ハビー所沢教室です。

 

だんだんと日が暮れる時間が早くなってきましたね。台風など、不安定な天候が続く中ですが、秋の運動会シーズンがやってきました!!保護者の方から、お子様の運動会での様子を聞かせていただいたり、撮影した動画を見せていただき、昨年度からの成長を感じられると嬉しい気持ちでいっぱいになります

 

そして、10月のイベントといえばもう一つ。10月31日のハロウィンです!👻

ということで、今月は、『ハロウィン』をテーマにした制作を行いました。

 

まず1つ目は、カボチャの「ジャック・オー・ランタン」です。

「ジャック・オー・ランタン」は平面の作品と立体の作品を作りました。

平面の作品は、白い画用紙にちぎった折紙を貼り付けた作品とオレンジ色の画用紙をカボチャの形に切った作品です。カボチャの形はデコボコとしているので、はさみと画用紙を上手く動かして曲線を切る両手の協調性が大切になります。

立体の作品は、オレンジの折紙をくしゃくしゃに丸めて透明な袋に入れた作品とトイレットペーパーの芯に折紙を巻き付けた作品です。トイレットペーパーの芯に折紙をきれいに巻き付けるのは意外と難しく、調整力が必要になります。どちらもコロンとしたフォルムが可愛らしいですね!

 

2つ目は、「ミイラ」です。

ミイラの包帯は、白い折紙を細長く縦に割いたり、はさみで直線切りを行って作りました。線に沿って切ることで、はさみの操作はもちろん、集中力も向上していきます。笑顔のミイラや足の長いミイラなど、お子様自身の工夫も見られ、個性的なミイラたちができました!

今日もまた所沢教室には、かわいいオバケたちが増えていきます☆★ご来所された際には、ぜひ、じっくりとご覧になってみてください👀

 

今後も日々の活動など様々な情報を発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

それでは、次回もお楽しみに~🎶

【上板橋】集団療育の時に作った作品を紹介

こんにちは(^▽^)

ハビー上板橋教室です!

 

コロナウイルスの影響でこの時期にしか出来ない行事がなくなり、保護者も子ども達も悲しい思いをしていると思いますが、上板橋教室の子ども達は元気に来所してくれています。

 

今回は集団療育の時に作った作品を紹介したいと思います。

 

今回の「お芋をつくろう」の製作では・・・

あらかじめ作っておいた画用紙で作った袋の中に、子ども達が新聞紙を丸めて入れていき、それに絵の具で色を付け、最後に目のシールを貼ってさつまいもを完成させました。

新聞紙を握って詰めていく作業を行うことで指先の力や、握る力を使う微細運動をねらいとして行いました!!また、絵の具だけを使って色付けも行いましたが、グラデーションになるように上手に表現することができました(≧▽≦)

子ども達も普段なかなか使うことのない絵の具を使っての工作だったので、とても楽しみながら行うことができていました( *´艸`)☆

きのこ🍄の製作では、はさみで形を切り、思いおもいの顔を描いた後に、丸シールを使って模様を表現しました。

また、手形スタンプを行い、落ち葉をイメージした所にできたきのこを貼って完成させました。(*’▽’)

他にもいがぐりの製作も行い実りの秋ならではの作品を作りました。

 

次に「ジャック・オー・ランタン」の製作をお届けします。

ハサミを使って画用紙を切り両面テープをはがして紙コップにつけ、最後に顔を選んで貼っていきました。

その中にティッシュを丸めてカラーセロハンで包んで両端をねじってキャンディーも作りました。

ハロウィンの絵本を読んでからの製作だったので、興味・関心を高めながら行うことができました。

 

なお、コロナウィルスで大変な時期ですが、ハビー上板橋教室ではアルコール消毒・換気等、随時行っております。ウィルスに負けずみんなで元気に乗り切りましょう!!!

 

【本八幡】9月のみんなの作品をご紹介

こんにちは。

ハビー本八幡教室です。

9月のみんなの作品をご紹介します。

 

1つ目は、「お月見ウサギ」🐇

かわいいウサギたちが、大きなお月様を見上げています。

ウサギは、耳・顔・身体・しっぽのパーツを組み合わせて作ります。

どこにどのパーツをつけていけばいいのか、のりはどこにぬったらいいのか、どうやったらウサギの形になるのか…それらを考えることは、観察する力想像力表現力を育みます。

ウサギたちが見上げているお月様は、プレ・年少さんの集団クラスで作りました。

3色の画用紙をしっかりつまみ、左右の手を前後に動かして画用紙を千切っていきます。

大人には簡単な作業でもお子さまの小さな手では固い画用紙はなかなか千切れません。

それでも最後まで諦めずに取り組むことができました。

2つのお団子は、年中さんのペアクラスで作りました。

お友達とお団子が同じ数になるように分け合いながら、3個・2個・1個の順番で貼っていきます。

お団子をバランスよく貼るのが難しかったようです。

お団子の横のススキは、年長さんの集団クラスの作品です。

穂はふわふわの毛糸をねじって、茎は細長い画用紙を三角に折って立体的に作りました。

細かく難しい作業でしたが、最後まで頑張りました!

2つ目は、「ブドウ」🍇

こすり絵でのブドウ作りに挑戦!

こすり絵とは、でこぼこしたものの上に紙をのせて、色鉛筆などでこすり出すアート表現のことです。

今回は、画用紙で作ったブドウの上に白い画用紙をのせて上からクーピーでこすります。

はじめは、何をしているのかわからなかったお子さま達も次第に浮かび上がってくるブドウの粒に「丸が出てきた!」「あと丸3個だね」など嬉しそうな声をあげて楽しむことができました。

「こする→絵が出てくる」といった予測する力期待する力を育みます。また、弱くこすると浮かび上がってこないので、「強くぬろう」と工夫する力も芽生えます。

巨峰、マスカット、ピオーネ…たくさんの種類のブドウが実りました!!

10月は、ハロウィンの工作です。

おたのしみに!