ハビーについてハビーの特徴

ハビーの特徴 ハビーの特徴

のびのびと成長してほしい

のびのびと成長してほしい

ハビーは、お子さまにのびのびと成長してほしい、という思いを基に、お子さまそれぞれのカラーを大事にした指導を目指しております。現状を的確に把握したうえで、「現段階でお子さまの成長にとって何が一番良いのか」をご家族の方と一緒に考え、 楽しく学べる環境を提供しております。
未就学を対象とした教室(児童発達支援)では、「あそび」を通して、子どもの発育を助け、本人の興味を最大限に引き出していきます。また、就学へ向けたひらがなの読み方、数の数え方などの勉強にも取り組んでいきます。
小中高生を対象とした教室(放課後等デイサービス)では、学校外で集団生活を行う機会や居場所をつくり、自立と社会スキル向上を目指し、ひとりひとりの特性にあった指導方法、専門的な学習、コミュニケーション指導を行っています。

のびのびと成長してほしい

ハビーの安全・安心

お子さまに合わせた指導
お子さま一人ひとりの特性を踏まえたうえで、効果を上げられる指導計画、方法を検討します。そのためにはご家族の方からの聞き取りも重要です。苦手な部分や得意な部分のほか、気になる部分まで細かく把握することで指導の可能性を広げます。また、作成した個別支援計画は状況により常に修正を加えていきます。
お子さまが楽しく通える環境
お子さまが継続して通えるようなスペース、ご家族の方が安心できる設備を整えています。
なお、指導教室内で指導員やお子さまの授業風景を外部からモニターにてご覧いただけます。
児童福祉サービスで発達をサポート
児童福祉法に基づく児童発達支援事業(未就学児)と放課後等デイサービス事業(小学生から高校生まで)での支援になります。
児童発達支援では、就学までの大切な時期を継続的に指導できるため、お子さまの成長、発達を着実に促していくことができます。
放課後等デイサービスでは、身辺自立、社会性、コミュニケーション能力などを身につける上で非常に重要な時期である学齢期に、社会で自立するために必要なスキルを習得することができます。
一緒に学べる環境を目指して
お子さまの健やかな成長、発達のためには、指導や親御さまへのサポートだけでなく、地域社会での理解が必要だと考えております。ハビーでは、地域での専門家を招いた勉強会や家族で参加できるイベントを通して、地域でお子さまがストレスなく過ごせる社会づくりを目指しています。ご家族の方や地域の方々と一緒に学び、お子さまにとってより良い環境を作っていきましょう。
負担の少ない料金体系
児童福祉法に基づくサービスのため、サービス利用料金(厚生労働大臣の定める額)のうち9割が給付費の対象となるため、ご負担いただく料金は1割程度とご負担の少ない料金体系となっています。

就学前の障害児を支援する児童発達支援でも、2019年10月から「幼児教育・保育の無償化について」が実施されました。そのため、3歳から5歳までのお子さまの利用者負担が無償化されます(※イベント費などは別)。
2歳までのお子さまと、小学生以上のお子さまには、サービス利用料全額の1割のみで利用が可能です。
世帯収入やお住まいの自治体により異なりますので、詳しくはお問い合わせください。
(サービス利用時間に関わらず1日約1000円前後でご利用していただけます。また、世帯の所得に応じてさらに月上限額が適用されます。)
障害、発達の遅れが気になるお子さま向け教室
ハビーの児童発達支援(対象:0歳から6歳までの未就学児)・放課後等デイサービス(対象:(小学生、中学生、高校生)は、児童福祉法に基づく障害児通所支援事業です。発達障害(注意欠陥多動性障害・学習障害・自閉症スペクトラムなど)や発達が気になるお子さまに、ひとりひとりの特性や発達段階にあった指導方法、専門的な学習、コミュニケーション指導など様々な支援を行っています。
発達支援・幼児教育・療育・教育のプロとして、ご家族の立場に立ち共に考え、お子さまの成長、発達をサポートしていきます。
page top
資料・見学
(未就学)
資料・見学
(小学生以上)