ハビーについてハビーの理念

ハビーの理念 ハビーの理念

ひとりひとりのカラーをだいじに

ひとりひとりのカラーをだいじに

人間ひとりひとりにはそれぞれ個性があります。同じカラーを持った人は世界中探しても誰一人いないし、感じ方も特性もさまざまです。
幼児期・学齢期は感受性も高く、成長や発達にあたって外部の影響を色濃く受けます。ハビーでは、お子さまのカラーを大事にしながら、ひとりひとりの特性にあった指導方法をご家族の方と一緒に考え、成長、発達に向けたプランを作っていきます。
すべてのお子さまが楽しく、そのカラーを伸ばしていけるように、一緒に全力でサポートさせていただきます。

ひとりひとりのカラーをだいじに
「できた!」の笑顔を増やしたい

「できた!」の笑顔を増やしたい

「できた!」の笑顔を増やしたい

いつも失敗続きで怒られてばかり・・・
そんなことではすっかり自信もなくしてしまいます。
お子さまの成長のステップは一人ひとり違います。
ハビーでは、遊びの中からお子さまの好き・嫌いや、得意・不得意を見極め、お子さまひとりひとりに合った支援の計画を作成して指導を行います。お子さまの「できた」ことの喜びを共有し、自信をもち主体的に行動できるように支援しています。

ひとりで悩まないで・・・

ひとりで悩まないで・・・

昨今の子育ての環境は、核家族化にともない、とても孤独ですね。子どもに心配な様子があると、ついインターネットや本などの氾濫する情報に惑わされてオロオロ・・・なんてことも。
「ハビーに来れば大丈夫!」
悩んでいるのはあなただけではありませんよ。
そんなママ達のケアやサポートをするのも、ハビースタッフの役割です。
お子さまだけではなく、ご家族の方に対しても、子育ての悩み相談や接し方のアドバイス、ペアレントトレーニングなどの活用のほか、ハビーを利用することで自分の時間を確保するなど、ご家族の方がお子さまと向き合うゆとりと自信を回復する側面もあります。

ひとりで悩まないで・・・
障害、発達の遅れが気になるお子さま向け教室
ハビーの児童発達支援(対象:0歳から6歳までの未就学児)・放課後等デイサービス(対象:(小学生、中学生、高校生)は、児童福祉法に基づく障害児通所支援事業です。発達障害(注意欠陥多動性障害・学習障害・自閉症スペクトラムなど)や発達が気になるお子さまに、ひとりひとりの特性や発達段階にあった指導方法、専門的な学習、コミュニケーション指導など様々な支援を行っています。
発達支援・幼児教育・療育・教育のプロとして、ご家族の立場に立ち共に考え、お子さまの成長、発達をサポートしていきます。
page top
資料・見学
(未就学)
資料・見学
(小学生以上)