【本八幡】2021年1月の『みんなの作品』をご紹介

こんにちは、ハビー本八幡教室です。

今日は、2021年1月の『みんなの作品』をご紹介します。

前回の予告通り、本八幡教室には牛🐄がたくさん!!
新年なので縁起のいいダルマになってもらいました。

 

 

1月の作品は、牛ダルマです。
「描く」「塗る・貼る」「指スタンプ」…たくさんの課題に挑戦してもらいました。

「描く」では、見本を見て牛の模様・鼻・角の線を描きます。「鼻の穴は2本だね」「角は3本」などと言いながらしっかりした線で描くことができました。

「塗る・貼る」では、糊を塗る場所と糊の量やパーツを貼る向きと場所を考えてながら取り組みます。パーツ全体に塗るのか、端だけに塗るのか…。表から貼るのか裏から貼るのか…。耳や角を置きながら一生懸命に考えてもらいました。

「指スタンプ」では、インクをつける量とかすれないようにゆっくり線を描く事と人さし指以外を汚さないことに注意して取り組みました。以前の工作で指スタンプを行った時は手をインクだらけにしてしまったお子さまも今回はあまり手を汚さずに取り組むことができ、成長を感じました。

お子さま達のようにみんな違ったかわいい牛だるまの完成です。お子さま達の作品のおかげで華やかな2021年のスタートをきることができました。

年長さんはもうすぐ卒園ですね。みんなの笑顔に1日でも多く会いたいです。残り1か月半、元気にハビー本八幡教室に来てください。スタッフ一同お待ちしています!

【本八幡】『みんなの作品』をご紹介

こんにちは。
ハビー本八幡教室です。

本八幡教室は、昨年の12月で開所して丸4年を迎えることができました。
ご利用者様と保護者様には、日頃から多大なるご理解とご協力を賜り、職員一同心より御礼申し上げます。
5年目も、安心・安全で楽しい教室づくりを心掛けて参ります!

2021年がスタートしましたが、昨年12月の『みんなの作品』をご紹介します。
12月はクリスマス!かわいいサンタさんがたくさんのプレゼントを運んできてくれました🌲
お子さま達には、サンタさんが運ぶプレゼントBoxを作ってもらいます。
今回の工作は、ハサミの練習と折り紙リボンの貼り方を考えることがねらいです。
一回切りに挑戦したお子さま、10センチ以上の連続切りを頑張ったお子さま、初めてハサミを持ったお子さま…スタッフは、お子さまに合わせた課題の設定を行います。
はじめにすべてのパーツを見せられて「さあ、どうする?」の問いかけに、渡されたパーツをいろいろ動かしながら真剣な表情で考える様子にお子さま達の成長を感じることができました。
本八幡教室では、お子さま達の『気づき』を大切に支援を行っています。
最後にシールで雪だるまを作って完成!
「車が入っているよ」「うさぎさんもらうの」などにこにこしながらお話してくれるお子さまもいました。
色とりどりのプレゼントBoxをサンタさんのそりに乗せて、素敵な壁面の出来上がりです。
サンタさんのそりは、集団授業で千切り紙を貼ったり絵の具で塗ったりして作りました。

2021年は、丑年です。

本八幡の壁には、たくさんのうしさんが出現中!

【本八幡】11月のみんなの作品をご紹介

こんにちは。
ハビー本八幡教室です。
今日は、11月のみんなの作品をご紹介します。

1つ目は、みのむし🍁
みのむしは、木の葉や小枝を身体の周りに洋服のように着て、木の枝にぶら下がっている虫です。みのむしを知らないお子さま達もいましたが、「寒い冬になる前に暖かいお洋服を着せてあげようね」と説明するととても楽しそうに取り組んでくれました。
みのむしの洋服は、折り紙を同じ幅でまっすぐに千切ったものを貼りつけて作ります。左右の手が同じ力にならないと真っすぐではなく斜めに切れてしまいます。千切ることに夢中になるとどんどん幅が狭く細かくなってしまいます。貼るときも段にするにはどう貼ったらいいのか、ひらひらさせるにはどこにのりをつけたらいいのか、考えることがたくさんです。
工作では、観察力・想像力・集中力・指先の巧緻性を育みます。スタッフは、ただ作り方を提示するだけでなく、お子さま達が考えられるような工夫できるような声掛けを心掛けました。

2つ目は、木の葉。
秋になって街の木の葉が赤や黄色に色付いてきました。もとやわたの木の葉っぱも変身!
まず、木の葉の形の画用紙に虫食いを作ります。ハサミで切ったり、手で千切ったり。丸く切ること・千切ることが難しかったようですが、真剣な顔で画用紙を見て行ってくれました。次に水性ペンで木の葉を塗ります。同じ場所を塗り続けないように、やさしい力で塗るように声掛けをしていきます。色が塗れたら水を含ませた筆でペタペタします。水性ペンがぼやーっとにじむ様子にお子さま達の目はキラキラ輝いていました。絵の具で塗ったような優しい色合いの木の葉の出来上がりです。

12月は、クリスマス🎄
次回もお楽しみに。

【本八幡】10月の『みんなの作品』をご紹介

こんにちは。
ハビー本八幡教室です。
日増しに寒さが身にしみるようになりましたが、お元気でお過ごしでしょうか?
本八幡教室は、元気なお子さま達で活気に満ちています。
今日は、元気なお子さま達が作ってくれた10月の『みんなの作品』をご紹介します。

10月といえば、ハロウィン👻ですね。
本八幡教室では、集団授業で作ったカボチャの周りに3種類のお菓子の工作でハロウィンの壁面工作をしました!
8つあるカボチャは、それぞれの集団の担当スタッフが趣向を凝らしています。
絵の具、指スタンプ、色塗り、フェルト、画用紙…質感の違うジャック・オー・ランタンができました。
お友達と協力して1つの作品を作る楽しさを体験できましたね。

個別のレッスンでは、年齢別に3種類のお菓子を制作します。
年長さんは、ペロペロキャンディー🍭
キャンディーの渦巻を描くのが難しかったようです。スタッフは、見本をよく見るように声掛けしたり、点を描いて補助をしたりしました。キャンディーの棒は、三つ折りにします。端を合わせない折り方はバランスをとるのが難しかったようです。みんな真剣な表情で取り組んでくれました。
年中さんは、クッキー🍪
はじめにハサミで切ったり、手で千切ったりしたクリーム色の折り紙を土台に貼ります。そのあとで茶色のパーツを貼って、2色クッキーの出来上がり。1か所だけ角が丸くなった茶色のパーツをどうやって貼るのか…一生懸命考えている姿がかわいかったです。
年少さん・プレさんは、ドーナツ🍩丸いシールとクレヨンの線をバランスよく配置します。シールを貼る場所や線の描き方がそれぞれ違っておいしそうなドーナツができました。


もう1つは、折り紙のりんご🍎
夏に作ったセミと同様、折り図を見ながら折っていきます。
スタッフは、一緒に別の折り紙で折ってみたり、指さしで指示したり、理解度に合わせて補助をしていきました。スタッフは、よく見て合わせることと、折り目をしっかりつけることを特に意識して声掛けしていきました。
折り紙では、指先の巧緻性・集中力・空間認識能力・コミュニケーション力・思考力を育みます。指先を動かすことで脳にたくさんの刺激を送ることができるのです。11月から始まった工作で教室はすっかり秋らしくなりました。
次回もお楽しみに!

【本八幡】9月のみんなの作品をご紹介

こんにちは。

ハビー本八幡教室です。

9月のみんなの作品をご紹介します。

 

1つ目は、「お月見ウサギ」🐇

かわいいウサギたちが、大きなお月様を見上げています。

ウサギは、耳・顔・身体・しっぽのパーツを組み合わせて作ります。

どこにどのパーツをつけていけばいいのか、のりはどこにぬったらいいのか、どうやったらウサギの形になるのか…それらを考えることは、観察する力想像力表現力を育みます。

ウサギたちが見上げているお月様は、プレ・年少さんの集団クラスで作りました。

3色の画用紙をしっかりつまみ、左右の手を前後に動かして画用紙を千切っていきます。

大人には簡単な作業でもお子さまの小さな手では固い画用紙はなかなか千切れません。

それでも最後まで諦めずに取り組むことができました。

2つのお団子は、年中さんのペアクラスで作りました。

お友達とお団子が同じ数になるように分け合いながら、3個・2個・1個の順番で貼っていきます。

お団子をバランスよく貼るのが難しかったようです。

お団子の横のススキは、年長さんの集団クラスの作品です。

穂はふわふわの毛糸をねじって、茎は細長い画用紙を三角に折って立体的に作りました。

細かく難しい作業でしたが、最後まで頑張りました!

2つ目は、「ブドウ」🍇

こすり絵でのブドウ作りに挑戦!

こすり絵とは、でこぼこしたものの上に紙をのせて、色鉛筆などでこすり出すアート表現のことです。

今回は、画用紙で作ったブドウの上に白い画用紙をのせて上からクーピーでこすります。

はじめは、何をしているのかわからなかったお子さま達も次第に浮かび上がってくるブドウの粒に「丸が出てきた!」「あと丸3個だね」など嬉しそうな声をあげて楽しむことができました。

「こする→絵が出てくる」といった予測する力期待する力を育みます。また、弱くこすると浮かび上がってこないので、「強くぬろう」と工夫する力も芽生えます。

巨峰、マスカット、ピオーネ…たくさんの種類のブドウが実りました!!

10月は、ハロウィンの工作です。

おたのしみに!

【本八幡】7月・8月の『みんなの作品』をご紹介

こんにちは。

ハビー本八幡教室です。

今日は、7月・8月の『みんなの作品』をご紹介します!

 

テーマは「夏!」

お子さま達の作品で教室内が夏らしくなりました。

 

 

1つ目は、すいかのガーランド🍉

すいかの実と皮の3つのパーツを組み合わせて、三角のすいかを作ります。

見本をよく見て、どの順番で貼りつけていくのか、向きはどうすればいいのか…。

お子さま達の想像力を育むような声掛けをしながら作っていきます。

皮の白い部分を見せる加減が難しかったようです。

すいかの種は、2つの方法で付けました。

小さなお子さま達は、丸くくりぬいた黒い画用紙を貼ります。

小さな手で小さな画用紙を一生懸命貼ってくれました。

大きなお子さま達は、指スタンプに挑戦!☝

指先にインクをつけて、てん・てん・てん…とつけていきます。

指を押し付ける強さで種の大きさが変わります。微妙な力加減や感覚を体験することができました。

できた作品を壁に貼るときも、「紐の下に三角を逆さまに」のお約束を守って上手に貼ることができました。

とても涼しげなガーランドができましたね。

2つ目は、セミ🍃

小さなお子さまは画用紙のパーツを組み合わせて、大きなお子さまは折り紙で作りました。

画用紙のセミは、羽の向きや場所・目の位置に気をつけて作ります。

羽の模様も、「たて、たて、よこ、よこ」と言いながら頑張って描く事ができました。

折り紙のセミは、折り図を見ながら頑張ります。

指導員はすべてを教えてしまうのではなく、次にどうしたらいいのかを考えてもらうような声掛けを心掛けます。

難しいところは、「どうやるの?」「手伝って」などと指導員に聞きながら折っていくことができました。

十人十色なセミがかわいいですね✨

暑さも和らぎ過ごしやすくなってきましたね。

ハビー本八幡教室では、秋の工作も始まっています。

次回もお楽しみに!

 

 

【本八幡】4月と5月の作品をご紹介

こんにちは。
ハビー本八幡教室です。
今日は、4月と5月のみんなの作品をご紹介します。

本八幡教室では、新型コロナウイルスの影響でお休みされたり、在宅支援に切り替えたりしているご利用者様もいらっしゃいます。
いつもより作品数はぐっと少ないですが…一生懸命作ってくれました!

1つ目は、たけのこ。
見本を見せてから、2つのパーツを重ねる→合わせて折る→模様と顔を描く、といった作業手順を説明して始めます。見通しをつける力や想像力を育みます。
重ねること、合わせることは手元をよく見なくては上手くいきません。ここでは、しっかり見る力を育みます。

 

2つ目は、葉っぱ。
折り紙をちぎる、またはハサミで切る練習です。
折り紙をよく見て、大きさを揃えて切るように声かけをしながら取り組みます。
葉っぱの土台に貼り付ける時もバランスよく貼るように声かけをして、全体を見る力を育みます。
シールで作ったてんとう虫や蝶々やいも虫も可愛いですね。

 

次回もお楽しみに!

 

【本八幡】3月のみんなの作品

こんにちは、ハビー本八幡教室です

今日は、3月の「みんなの作品」をご紹介します
3月の作品は、ひなまつりと桜満開!

 

1つ目は、ねずみのおひな様ねらいは「折る」です。
丸く切った画用紙と和柄の折り紙をそれぞれぴったり半分に合わせて折ります。
手元をよく見ること、合わせたところを押さえること、しっかり折り目をつけることなど半分に折るだけでも様々なスキルを使います。
そして、その2枚を半分で折った中心で合わせて糊付けします。

中心を合わせる作業には、大苦戦!

着物部分ができたらねずみの顔を作ります。
耳をつけて、顔を描いて、お内裏様は烏帽子と杓を、お雛様は冠と扇をつけます。
干支にちなんだ、かわいいおひな様が出来上がりました。
吊るし雛にしたおひな様を飾るのは、集団で作った大きな桃の花と菱餅です。
桃の花は、破らないようにやさしく広げることに気を付けました。
菱餅は、3色の折り紙を重ねて作ります。菱形に重ねていくことが難しそうでしたが、見本をよく見て頑張りました

 

2つ目は、桜の花ねらいは、「総合力」です。
卒園生を送り出すために「もやわたのき」に桜を咲かせましょう!
桜の花は、4枚の折り紙を合わせて作ります。
1つの桜に「折る」「切る」「合わせる」「描く」の作業が含まれています。
年度末にふさわしいスキルの大集合!
通しの説明の後、補助なしで作ることができたお子さまもいました。
三角に合わせて折ることや放射線状に線を描くことが難しいお子さまもいましたが、指導員の励ましと補助で最後まで作り上げることができました。

満開の桜を見ているとお子さま達の成長を感じることができ、スタッフもうれしい気持ちになります。

上のロケットは、年長の集団授業で作りました。
3回にわたって貼り絵で作った大作です。
貼る場所を譲り合ったり、お友達と重ならないように気を付けたり、協力し合って完成させることができました。
1年の最後にみんなで大きな作品を作れたことに大きな成長を感じます
満開の桜の前は、フォトスポットとして大人気です

1年間のご理解とご協力にスタッフ一同、御礼申し上げます。
4月からもスタッフ一丸となって、お子さまにとって楽しい教室づくりをして参りますので、よろしくお願い申し上げます。

 

 

ハビー本八幡教室

千葉県市川市南八幡3-12-21 MC本八幡3階
最寄り駅:JR総武線「本八幡」駅 徒歩4分
/都営地下鉄新宿線「本八幡」駅 徒歩5分
電話番号:047-374-3107
ハビー本八幡教室ページ

 

【本八幡】1月・2月のみんなの作品

こんにちは、ハビー本八幡です

今日は1月と2月のみんなの作品をご紹介します。

 

1月は、お正月のしめ縄飾り
ねらいは、手指を使うことです

1/4の縦長に切った画用紙をぎゅっぎゅっと握って棒状にしたものをねじって、輪を作ります。
強く握る力と手首を捻る動きが必要です。
捻ることは特に難しい作業ですが、スタッフと一緒に頑張りました
次にハサミで切ったり手でちぎったりした折り紙でしめ縄を飾ります。
土台が捻じってあるので飾りがつきにくく、強く押さえることが必要です。スタッフと一緒に「1,2,3,4,5」と数えてつけることができました。
大きい四角の垂れ下がっている飾りは、「紙垂(しで)」と言います。菱形につけていくことが難しかったのですが、見本を見たりスタッフの声掛けを聞いたりして上手にできました

 

2月は、節分の鬼のパンツ
ねらいは、よく見て作るです

鬼の顔は、目や口を描いてツノと毛糸の髪をつけます。「怖い顔にする」「笑っている鬼にする」などと言いながら楽しそうに鬼の顔を描くことができました。ツノの場所や髪のモジャモジャ感を見本をよく見て表現しようと真剣になっている姿に成長を感じました
鬼のパンツは、長い横線を描くのではないことを説明して、縞模様を描いてトラ柄にします。基本はトラ柄なのですが、縦縞・横縞・かわいい模様など思い思いの鬼のパンツができました
鬼の顔とパンツを紐に付けて、ガーランドの出来上がり!
たくさんのガーランドが“もとやわたの木”を飾っています

 

3月はひな祭りがありますね。
本八幡教室では、かわいいお雛様が増殖中!
お楽しみに

 

 

ハビー本八幡教室

千葉県市川市南八幡3-12-21 MC本八幡3階
最寄り駅:JR総武線「本八幡」駅 徒歩4分
/都営地下鉄新宿線「本八幡」駅 徒歩5分
電話番号:047-374-3107
ハビー本八幡教室ページ

 

【本八幡】12月のみんなの作品

あけましておめでとうございます!ハビー本八幡です
2020年もよろしくお願い致します。

 

年が明けてしまいましたが、12月のみんなの作品をご紹介します。
テーマはクリスマス

1つ目は、サンタさんです。ねらいは「力加減
サンタの身体は、1/4サイズの画用紙を力一杯ぎゅーっと丸めて紙皿に貼って作ります。サンタの髭は、ティッシュをふわっと丸めて作ります。
用途によって力加減を切り替えることは、今行っていることが何になっていくのかを想像する力が必要ですスタッフの声掛けで「ぎゅー」「やさしくやさしく」などと言いながら懸命に取り組んでくれました

 

2つ目は、ツリーのオーナメントです。ねらいは「選ぶ
まず靴下やプレゼントボックスの色を選びます。それから4種類の飾りの中から2種類を選びます。さらに選んだ飾りから好きな色のものを選びます。
「こっちがいいな」「これも使いたいな」などと言いながらもルールを守って選んでいくことができました
複数を選ぶことルール理解たくさん使いたい気持ちを我慢することどんな作品を作りたいのか想像すること…一言で選ぶといっても様々な力の総動員ですね

その他、ツリーを飾っているのは、12月のイベントで作った丸いオーナメントペア集団で作ったポインセチアと銀色のオーナメント年長集団で作った大きな星と輪飾りです
集団授業では、「僕が一番にできた」「一番上手」のように何でも勝ち負けに繋げてしまいがちな思考をお友達の作品を見たり発表を聞いたりすることで多様性を認められるような思考へと促していきます。お友達と一緒に作品を作ると、協力する楽しさや一人では気づけない発想を得ることができます

 

今回のご報告はクリスマスでしたが、教室ではお正月らしい工作を始めています。
お楽しみに!

 

 

 

ハビー本八幡教室

千葉県市川市南八幡3-12-21 MC本八幡3階
最寄り駅:JR総武線「本八幡」駅 徒歩4分
/都営地下鉄新宿線「本八幡」駅 徒歩5分
電話番号:047-374-3107
ハビー本八幡教室ページ