【心斎橋】なかたこどもクリニックと合同の無料個別相談会を催します。

こんにちは。
ハビー心斎橋教室です

寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

本日は相談会のお知らせをさせて頂きます。

2021年2月6日になかたこどもクリニックにて、
ハビー心斎橋教室となかたこどもクリニックと合同の無料個別相談会を催します。

❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊

思い通りにならないときにかんしゃくがあって、ちょっと気になる…
ほかの子と比べて言葉が遅い気がする…
身支度が身につかなくて困る…
集団生活についていけているのか心配…
などなど、気になることや心配な点があれば、ぜひご相談にいらしてください☺

医師や看護師による相談では、医療面でのサポートがどのくらい必要かのお話や、
関わり方のコツなどを聞くことができます。

療育専門員による相談では、生活動作の習得のための練習方法や、
困った行動に療育ではどんな対応をしているのか、などお話しさせていただきます。

お問い合わせは、
ハビー心斎橋教室 ☎06-4708-6717
までお電話ください。

今後ともよろしくお願いいたします。

【心斎橋】2021年度予約開始

こんにちは。
ハビー心斎橋教室です

朝夕の冷え込みが厳しい季節になってきましが、お元気にお過ごしでしょうか。

ハビー心斎橋教室は2017年11月に開所して、3年が経過しました。
日頃から当教室運営にご理解とご協力を頂きありがとうございます。

ご利用者様の増加に伴い、今年度の空きはございませんが、
2020年12月より、2021年度の予約を開始しました!
ご希望の方は、お電話にて曜日や時間帯をお伝えください。
見学・体験については、今年度の土日でも対応可能枠がございますので、お問い合わせ下さい。

❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊
引き続き、ハビー心斎橋教室では、
以下の感染予防対策をした上で支援を実施しております。

対策① 空気清浄機
新たに、モニタールームや支援部屋に空気清浄機を設置しました。

対策② マスク
指導員は感染症予防のためマスク着用で療育をしております。
年齢が小さなお子様や触覚過敏がありマスク着用が難しいお子さんもいらっしゃるため、当教室ではお子様に対してマスク着用をお願いしておらず、ご家庭の判断にお任せしております。

対策③ 検温・手指消毒
来所の際は、検温・手指消毒にご協力お願い致します。

❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊

皆様の健康状況、日常生活での困ったこと、不安なお気持ち、子どもたちのちょっとした成長の変化など何でもお聞かせください。また、気になることがありましたらお気軽にご連絡下さい。

指導員一同、新しい出会いを心待ちにしております
今後ともハビー心斎橋教室をよろしくお願いいたします。

 

【心斎橋】保護者様にお聞きしたアンケート結果をご報告

こんにちは。
ハビー心斎橋教室です。

ハビーでは、0歳~6歳の未就学のお子様を対象に季節のイベントや集団療育も行っております。

今回は教室のイベントや集団に通って感じた本音を保護者様にお聞きしたアンケート結果をご報告させていただきます。

❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊

【ハビー心斎橋教室のイベントや集団療育を通して、どんなことが身につきましたか?】

1位    集団の中で指示を聞く力が身についた。
2位    周りを意識して活動する力が身についた。
3位    お友達とのコミュニケーション力が身についた。

【保護者様が感じるイベントや集団療育でよかったことは何ですか?】

1位    園での集団生活がスムーズになった。
2位    普段見る機会が少ない集団での姿が見られた。
3位    保護者同士でのコミュニケーションの場ができた。

【保護者様の声】

・子どもが実際に集団の中でどんな様子なのかをモニターを通して客観的に見る事が出来ました。また、指導員の先生方の接し方や促し方を学ぶことが出来、「家庭でも実践しよう」と自然に前向きな気持ちになりました。

・園では指示が通らないと懇談時に聞いていたので、毎月の集団療育に1年前から参加をし始めました。今では集団の中で集中して課題に取り組むことや「指示を聞く」「順番やルールを守る」と言った姿勢が身についてきました。

❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊

以上がアンケート結果になります。

小集団は、2~3人の子どもと指導員で構成します。
ハビーでの小集団のメリットとして、
① 指導員の目が行き届く環境で他児とのやりとりができるため、やりとりを即座に学ぶことができる。
② 大集団と比べて、待つ時間が短縮されるので、「待つ」成功体験を積みやすい。
③ 大人数で不安になるリスクがあまりない。
④ 環境が整理されているので、集団の中で指示を聞く練習がしやすい。
などがあげられます。
小集団を取り入れることで、園や小学校で楽しく集団生活を送れるようになることを目指していきましょう。

今回アンケートにご協力いただきました保護者様、たくさんの貴重なご意見ありがとうございました。

【心斎橋】教室内のご紹介

こんにちは。

ハビー心斎橋教室です

 

本日は、初めて来所される方に、教室内のご紹介をさせて頂きます。

 

初めての場所への不安が強いお子様もいらっしゃいますが、

こんなところ、とあらかじめわかっていると、安心して来所することが出来るかもしれません。

 

 

❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊

 

ハビー心斎橋教室は、第5芦池ビルの2階にあります。

 

まず、ビルに入っていただいて、エレベータに乗っていただきます。

2階で降りると、左手にハビー心斎橋教室の入り口があります。

 

 

インターホンを押していただいたら、指導員がドアを開けに来ます。

ドアを開けると、今日いる指導員や、来所予定の子どもたちの名前と今日の部屋が掲示されています。

部屋はゾウ、ウサギ、キリン、パンダの4部屋になります。

 

担当の指導員とともに部屋に向かいます。

ハビー心斎橋教室の間取りは以下になります。

(お手洗いは、教室のドアの外になります。)

体験以降は、お子様と保護者様と同室で支援を行う場合もありますが、

お子様と一対一で支援を行う場合は、保護者の方にモニターで見て頂きます。

 

モニターの場所はこちらです。

 

各部屋はそれぞれ少し違うところもありますが、ホワイトボードと机といす、時計、日付カードなどが設置されています。

 

 

❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊

 

初めての場所は大人でも緊張します。

 

子どもたちにとって「初めて」に慣れることも必要ですが、その第一歩として、

「見たことあるけど初めての場所」に安心して行くことも大事な経験です。

初めての場所が苦手なお子様でしたら、上記の画像を一緒にご覧になってみてください。

 

 

指導員一同、新しい出会いを心待ちにしております

今後ともハビー心斎橋教室をよろしくお願いいたします。

【心斎橋】8月のイベントと、壁画のご紹介

こんにちは。

ハビー心斎橋教室です🎐

 

本日は8月のイベントと、壁画のご紹介をしたいと思います。

 

8月と言えば夏祭り、

夏祭りと言えば出店!ということで、

「アイスクリーム屋さんごっこ🍧をしました。

 

開店準備のお掃除から、アイスの製造、販売まで流れに沿って行います🍦

アイスの製造では、何味のアイスを作ろうかな?と、みんな楽しみながら考えて作ってくれました。

開店準備ができ、お店屋さんに扮した子どもたちの「いらっしゃいませー」の大きな声が響き渡ります。

おはじきでのお金のやり取りをし、アイスを手渡すと「ありがとうございました!」と、上手にお店屋さんを演じていました🟔

 

色を塗った紙をアイスと見立てる「見立てあそび」と、お店屋さんの「ごっこあそび」。

園や家あそびでも何気なくしている遊びかもしれませんが、想像力やコミュニケーション力を高めることのできるとても重要な遊びです❗

見立てあそびやごっこあそびを通して、新しい言葉のやりとりを覚えたり、順番交代ができるようになる以外に、他者の気持ちを推測したり、トラブルがあった時に問題解決の手段を考えたりできるようになっていくことでしょう

 

9月のイベントは運動会です!お楽しみに✨

 

 

教室内に、子どもたちの夏の製作、花火やヨーヨーを展示してあります✿

来所時にはぜひご覧ください。

【心斎橋】負けを受け入れられるようになるには

こんにちは!

ハビー心斎橋教室です。

 

家族でゲームするときに、負けると泣いてしまってゲームを続けられない

園で、お友達と勝負する場面で負けそうになると、お友達をたたいてしまう

負けそうになると、すぐおしまいにしたがる

 

などなど、そんなことありませんか??

ハビーでは、子どもが勝ちにこだわりすぎてゲームで遊ぶと大変、園で勝負に負けたときにお友達をたたいてしまった、など相談をお受けすることがよくあります。

 

本日は、子どもたちがどのようなかかわりで負けを受け入れられるようになるのか、お話ししたいと思います。

 

❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊

 

1.勝ちもあれば負けもあることを知る

勝負を何度も重ねれば、徐々に「勝ちもあれば負けもある」ことを経験的に理解していきます。

逆に言えば、勝負事を始めて間もない子どもたちにとって、一つ一つの勝負へのこだわりは強くなって当たり前です。

体当たりでどんどん負けることも大事なことですが、それに加えて「このあそびをしたら、勝つことも負けることもあるよ。」と言葉で予告しておいたり、「負けても次は勝てるかもよ」と声掛けをしたり、勝ったときと負けたときの反応の仕方を予告するのもよいでしょう。

 

2.結果重視から過程重視に

勝ち、負け、〇、×、などはっきりした結果に目がいきがちになることがあります。しかし、勝ち負けのあるゲームには、勝ち負け以外にも楽しむポイントがあります。例えば、トランプであれば、カードを選んだり、戦術を考えたり、相手の表情を見たりなど、です。

そこで、子どもが好きな歌をうたいながらゲームをするなど、大人がゲーム自体を楽しむ姿を見せるとよいでしょう。

 

3.気持ちの言葉を知る

人間は、名前がついているものに安心を得ることができます。

自分の不快感や気持ちに名前がつかないことで、最初にあった不快感よりも、わからない恐怖や吐き出せない腹立たしさが大きくなることもあります。

そこで、「勝ちたかったよね」「負けて悔しいなあ」と子どもの気持ちに寄り添った言葉かけを意識的に行うとよいでしょう。また、大人が負けたときに「くやしい~!次は勝つ!!」と大げさに反応するのを見せるのも効果的です!

 

 

❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊

 

 

勝ち負けの受容はすぐにできるようになるものではなく、徐々に受け入れ幅が広がっていくものなので、長い目で見ていきましょう。また、勝ちへのこだわりは、あることで向上心や努力につながっていくこともあります。自分で気持ちをコントロールできるレベルになるのがゴールなのでしょう

 

もちろん、あまりにかんしゃくがひどい!などでお困りの際はお気軽にご相談ください!

また、お子様の新たな発見などありましたら、ハビーの指導員にもぜひ教えてください(^▽^)/

 

 

今後ともハビー心斎橋をよろしくお願いいたします。

 

【心斎橋】相談会のお知らせ

こんにちは。

ハビー心斎橋教室です

 

暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

本日は相談会のお知らせをさせて頂きます。

 

9月5日になかたこどもクリニックにて、

ハビー心斎橋教室となかたこどもクリニックと合同の無料発達相談会を催します。

 

❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊

❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊

 

思い通りにならないときにかんしゃくがあって、ちょっと気になる…

ほかの子と比べて言葉が遅い気がする…

身支度が身につかなくて困る…

集団生活についていけているのか心配…

などなど、気になることや心配な点があれば、ぜひご相談にいらしてください☺

 

 

医師や看護師による相談では、医療面でのサポートがどのくらい必要かのお話や、

関わり方のコツなどを聞くことができます。

 

療育専門員による相談では、生活動作の習得のための練習方法や、

困った行動に療育ではどんな対応をしているのか、などお話しさせていただきます。

 

 

お問い合わせは、

ハビー心斎橋教室 ☎06-4708-6717

までお電話ください。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

【心斎橋】6月のイベントと壁画をご紹介

こんにちは。

ハビー心斎橋教室です。

 

本日は、6月のイベントと壁画をご紹介したいと思います。

 

6月は梅雨と言うことで、雨にまつわるイベントを行いました。

久しぶりの集団活動と言うこともあり、子ども達はドキドキわくわくしている様子。

 

みんなで絵本を見たり、指導員の話を聞きながら工作をしたり、

お友達と順番になってゲームを楽しんでいました。

集団では、個別の時とは違い、「今なにをするときか」を考える力や

周りを見ながら行動する力が必要になりますね。

そして、園とは違い、新しいお友達ばかりの中、緊張することも多いでしょう。

 

ハビーでは、「待つ」場所に輪っかを置いたり、予定を書いたり、

見て理解して取り組める工夫をすることで、子ども達が安心して活動できるようにしています。

集団で、みんなと同じことに楽しく取り組むことができたという経験を積んで、

就学に向かえるといいですね☺

 

そしてやはり❗ 集団活動だからこそ、お友達とのやりとりを学ぶことができますね✨

お願いしたいことがあるけどうまく言葉にできなかったり

いやなのにどう断っていいかわからなかったり…

そんな子どもたちの思いを、しっかり汲み取って一緒に言葉を考えていくことで、

気持ちにあった言葉で伝えられるようになるといいなと思います!

 

今後も、感染症対策を講じたうえで、集団活動やイベントも行っていきます。

夏のイベントもお楽しみに!

教室内に、子どもたちの梅雨製作、カエルやあじさいを展示してあります✿

来所時にはぜひご覧ください。

【心斎橋】ひらがなを読み書きするには?

こんにちは!

ハビー心斎橋教室です。

 

ハビーでは、支援後に保護者様とお話しする時間がありますが、

その場でよく「ひらがなが書けるようになってほしい」というご相談をお受けします。

 

そこで本日は、「ひらがな」の読み書きについてお話ししたいと思います。

 

ひらがなを読み書きするために、点線の上にひらがなを書いてみたり、

一緒に音読したりももちろん大切ですが、

この記事では、「ひらがなの読み書きにつながるあそび」をご紹介したいと思います。

 

ひらがなを読み書きするには、

①言葉を一つの音として認識する力

②形を見分ける力

③形を組み立てる力

④運筆する力

 

と様々な力が必要になってきます。

必要な力ごとに、読み書きにつながる遊びを紹介していきます。

 

❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊

 

  • 言葉を一つの音として認識する力

ひらがなを習得するうえで、大事な力の一つが、

「こども」という言葉が、「こ」「ど」「も」と3つの音からできているとマッチングする力、

つまり、言葉を音に分ける力です。

この力を育むために

しりとりなどの言葉あそび、絵本よみなど

目に触れるところに、自分の名前や好きなものを文字にしておくのもよいでしょう。

 

  • 形を見分ける力

ひらがなを読むには「こ」「ど」「も」がそれぞれ違う形であることを認識することが必要です。

この力を育むために

間違い探しや同じ形探し、型はめ、パズルなど

 

  • 形を組み立てる力

ひらがなを書くためには、書いてあるひらがなや、自分のイメージするひらがなを目の前に作り上げる力が必要になります。

この力を育むために

積み木やブロック、輪ゴムかけなどで同じ形を作るあそび

 

  • 運筆する力

ひらがなを鉛筆で書くには、書きたいところに鉛筆を動かす必要があります。

この力を育むために

塗り絵や、ちぎり絵、はさみやひも通しなど手や指を動かすあそび

 

❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊❊

 

様々な力が必要になりますが、遊びの中で成長する力ばかりです。

無理ない範囲で楽しく取り組むと力がついてくるでしょう。

 

自発的に楽しく取り組むのが一番成長しますが、お子さんによっては遊び自体に興味がなかったり、失敗を恐れて取り組もうとしなかったりします。

 

そんな時、支援の場では、

本人の好きなポイントを少し入れたり、

簡単なものから挑戦して、できたら本人のうれしいことをすることで、

意欲を高めたりしています。

 

そのほかに、失敗を恐れる子には、まず大人がやって失敗する姿を見せて、

悔しいけど次やったらできるかも、と再び挑戦する姿を見せたりします。

 

 

子どもによって「やりたくない」理由は様々なので、個別の相談はフィードバックの時などにお気軽におっしゃってください✨

 

今後ともハビー心斎橋教室をよろしくお願いいたします^

【心斎橋】お子さまの悩みや相談について

こんにちは。

ハビー心斎橋教室です✨

 

ハビー心斎橋教室では、多くの利用者様が通所していますが、
支援後の保護者様とのお話の中で、お子さまの悩みや相談をよく伺います。

その中で、同じ悩みや相談を抱えているご家庭が多いことを実感しています。

(癇癪・コミュニケーション・ひらがな・数字・縄跳び など)

保護者様が
「今、子どもがしていることにも意味があるな」
「余裕があるときにこれもやってみようかな」 など
自信を持って子育てに向き合えるようになることを目的として、気になる情報を発信していきます✿

この場が少しでもお悩み解決の場になれば幸いです☆彡