【関内】毎月恒例教室入口&壁面の製作の紹介

こんにちは!ハビー関内教室です⛄

2021年になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

新しい年が良い1年になるよう願うばかりです。
ひきつづきみなさま体調にお気を付けください🤧

今回は、毎月恒例教室入口&壁面の製作の紹介と、昨年12月に行った避難訓練の紹介をいたします。

まずは、12月の製作です🎄

12月のテーマは「クリスマスのかざり」!左の写真は、教室入口に飾られた、年少さんと年中さんの4人で作ったツリーです。
上手に色を塗ってツリーに飾りつけた力作になりました。
サンタさんも大喜び😊

右の写真は、教室入口のドア。こちらは年長さん2人で作りました。
クリスマスにちなんだものを、イメージして描いてから塗って🖌と、さすが年長さんですね。

そして一人ひとりが作った作品は、大きなツリーに飾られました。
上から下まで、サンタさん🎅・クリスマスリース・プレゼント🎁・くつした、星★にベルにミニツリーと、たくさんの飾りが集まりました!
同じ折り紙サンタでも作り方が違ったり、もちろんお顔の表情も色も違ったり、個性があふれています。
切る・折る・ちぎる・描く・塗るなどは手先の力を養えます。
イメージの力をつけるため、サンタさんやトナカイを白い紙に描いてみたお友達もいます。
バランスよく描くことができましたね!
「白いのは、雪⛄だよー」「サンタさんはひげが生えてるからお口が見えないよ」などなど、きちんと自分のイメージするものを言葉で伝えて作ることもできました。

つづいて、避難訓練のご報告です。
ハビー関内教室では、昨年12月17日の5コマ目終了後に避難訓練を行いました。教室で消火器の場所や使い方の確認をし、実際の避難経路を歩きました。
消火器を持ったお友達は「重いね!」とびっくり。
先生の話をよく聞いて、「押さない・駆けない・走らない」という「おかし」のお約束をしっかり守って、保護者の方や先生たちと一緒に避難場所である中学校まで歩いていくことができました。

次回、1月のテーマは「絵馬」。
今年の干支の丑を描いたり、お正月の絵を描いたり、願い事を書いたり。
どんな絵馬が集まるか楽しみですね!

今年は外出自粛のため初詣にまだ行くことができていない方もいると思います。
これからお参りされるという方は、ぜひお子さんたちに「これが絵馬だよ~」と教えてあげてくださいね!お楽しみに!