【関内】制作「 絵馬 」紹介

こんにちは!🌝
ハビー関内教室です。

暦の上では春ですが寒い日が続いていますね❄
今回は1月の壁面制作のご紹介です!

新年最初の制作は「 絵馬 」でした🐄

絵馬には牛やだるま、獅子舞などお正月らしい作品があしらわれています。
お願いごとやカルタを描いてくれていたお友達もいましたよ♪
みんな嬉しそうにお正月の思い出や、知っている干支についてのお話をしてくれました。
皆さんにとって素敵な一年になりますように!

そして玄関ですが、今回は年長さん2人の作品が新年のおもてなしをしてくれました☺

この作品、筆で文字を書いているんですよ!
青と緑、赤の三色で素敵に仕上げてくれました♪

次回の壁面制作は、2月2日の節分にちなみまして「 鬼 」です!👹
続々と可愛らしい鬼と鬼のパンツが出来上がっています。
どうぞお楽しみに✨

【関内】毎月恒例教室入口&壁面の製作の紹介

こんにちは!ハビー関内教室です⛄

2021年になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

新しい年が良い1年になるよう願うばかりです。
ひきつづきみなさま体調にお気を付けください🤧

今回は、毎月恒例教室入口&壁面の製作の紹介と、昨年12月に行った避難訓練の紹介をいたします。

まずは、12月の製作です🎄

12月のテーマは「クリスマスのかざり」!左の写真は、教室入口に飾られた、年少さんと年中さんの4人で作ったツリーです。
上手に色を塗ってツリーに飾りつけた力作になりました。
サンタさんも大喜び😊

右の写真は、教室入口のドア。こちらは年長さん2人で作りました。
クリスマスにちなんだものを、イメージして描いてから塗って🖌と、さすが年長さんですね。

そして一人ひとりが作った作品は、大きなツリーに飾られました。
上から下まで、サンタさん🎅・クリスマスリース・プレゼント🎁・くつした、星★にベルにミニツリーと、たくさんの飾りが集まりました!
同じ折り紙サンタでも作り方が違ったり、もちろんお顔の表情も色も違ったり、個性があふれています。
切る・折る・ちぎる・描く・塗るなどは手先の力を養えます。
イメージの力をつけるため、サンタさんやトナカイを白い紙に描いてみたお友達もいます。
バランスよく描くことができましたね!
「白いのは、雪⛄だよー」「サンタさんはひげが生えてるからお口が見えないよ」などなど、きちんと自分のイメージするものを言葉で伝えて作ることもできました。

つづいて、避難訓練のご報告です。
ハビー関内教室では、昨年12月17日の5コマ目終了後に避難訓練を行いました。教室で消火器の場所や使い方の確認をし、実際の避難経路を歩きました。
消火器を持ったお友達は「重いね!」とびっくり。
先生の話をよく聞いて、「押さない・駆けない・走らない」という「おかし」のお約束をしっかり守って、保護者の方や先生たちと一緒に避難場所である中学校まで歩いていくことができました。

次回、1月のテーマは「絵馬」。
今年の干支の丑を描いたり、お正月の絵を描いたり、願い事を書いたり。
どんな絵馬が集まるか楽しみですね!

今年は外出自粛のため初詣にまだ行くことができていない方もいると思います。
これからお参りされるという方は、ぜひお子さんたちに「これが絵馬だよ~」と教えてあげてくださいね!お楽しみに!

【関内】11月の製作をご紹介

こんにちは!ハビー関内教室です⛄

12月に入り、寒い日も多くなりました。体調不良や風邪気味でお休みのお友達も出ています🤧
ハビー関内教室でも、加湿機能付の空気清浄機が設置されました。また、手指の消毒のためにタッチレスアルコールディスペンサーも設置しましたので、来所・退所時には消毒をお願いいたします。
ホームページではハビー・ハビープラスで行っている感染症対策やご理解・ご協力のお願いを掲載しておりますので、ご確認いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

さて、今回は11月の製作をご紹介します。
11月のテーマは「秋のくだもの」!りんご🍎くり🌰なし🍐ぶどう🍇などがありますが、皆様は何を思い浮かべましたか?

木にこんなにたくさんのくだものが実りました!おいしそうですね!😋
りんご・柿・なし・ぶどうの実は、新聞紙や折り紙をぐしゃぐしゃ丸めて作ったお友達が多かったです。ぎゅっと力を込めて丸めるのはなかなか難しいのですが、「りんごはー、こんな形・・・😡」と一生懸命丸めて作ることができました!
年中さん・年長さんになると、そこにさらに絵の具を付けたり、反対に、絵の具で染めた紙で包んだりと、より複雑な工程で作製するお友達もいました。どうやってどんなくだものを作ろうか、完成までの見通しをもって作り上げることができましたね。

今月も、木の上の方まで作品がびっしり。
折り紙で作ったお友達もいます。ぶどうは、折り紙でわっかを作って貼ったり、つなげたりして作ることもありました。選ぶ色や組み合わせも人それぞれです。
一人ひとり、それぞれに合った手先の力を養うことができました。

毎月恒例、集団支援での作品づくり。
秋のくだものをお友達と一緒に作ったものもありましたが、こちらは、2人の年長さんの合作ふくろうです🦉他のお友達が塗った葉っぱやくだものに囲まれています。
どんな色にしようか、模様はどうしようか、二人で話し合ってステキ✨な作品を作ることができました!

次回、12月のテーマは「クリスマスツリー🎄のかざり」。掲示場所には、12月から大きなツリーがお目見えしました。まだお見せできないのが残念ですが、次回のブログをどうぞお楽しみに!

【関内】10月の製作をご紹介

こんにちは!ハビー関内教室です🍁

早いもので今年も残り2か月ですね。朝晩は特に冷えてきました。体調にはくれぐれもお気を付けください🤧

さて、今回は10月の製作をご紹介します。

10月のテーマは「みのむし」!枯れ葉🍂をまとったみのむしが飾られると、一気に秋モードです。

今月の製作のねらいは、手先の細かい動きです。かたどる・切る✂だけではなく、ちぎる・毛糸や紙を巻く・絵の具🖌を付けるなど、手先を使った動きはさまざまあります。難しいなと思うお子さまも多いところです。それを、作品の完成という目標に向かってやり切ることができると大きな自信になりますね💪
また、みのむし自体を知らないお友達も、「枝にぶら下がっている」「枯れ葉🍃をつけている」などの説明を聞いて、それぞれイメージして作ることができました。

太い木の枝に、みのむしがぎっしり。「どの枝にする?」と飾るところを聞くと、「一番うえ!」「まんなか!」「〇〇の隣」など、それぞれの希望を伝えることができました。また、「どこに飾ったか、教えて?」と聞けば、「一番うえの、右から2番目」のように、しっかり説明できたお友達もいましたよ😊

同じ製作方法のものは、主に集団支援で作った作品です。お友達の作品の、顔や色や模様など、いろいろなところに影響を受けながらそれぞれの作品を作りました。「すごいね✌」「ステキだね✨」とお友達に声をかけることができたお友達もいました。
11月には、集団ってどんな感じか興味をおもちの年少・年中さん向けイベント🥳が開催されます。こちらは定員がいっぱいとなってしまいましたが、また12月以降にもイベントをご案内する予定です。興味がありましたらぜひ職員にお声かけください!

次回、11月のテーマは「くだもの」。どんなくだもの🍎🍇🌰が集まるか、お楽しみに!

【関内】9月の製作

こんにちは!ハビー関内教室です。

 

涼しい日も増えてきましたね。先日10月1日は中秋の名月、満月🌑がきれいでした。ごらんになった方も多いのではないでしょうか。夜は冷え込みますので、屋外に出る際はあたたかくしていきましょう。

 

さて、トンボやススキも秋の名物ということで、ハビーの入り口にはトンボとススキ🌾が登場。1匹だけ目を回しているトンボをいちはやく見つけたお友達もいました!わかりますか?

教室に入ると、9月の製作がどどーん!9月のテーマは「運動会💪」でした。

いろいろな柄の万国旗が掲げられ、かけっこや綱引きなど、さまざまな競技が行われています✨

競技をする子どもたちは、年長さんに作ってもらいました。顔を描くことや、ポーズをとった体を描くことなど、難しかったけれど皆がんばりました🏁

顔を描いた万国旗もあります。鏡を見ながら「お顔☺には何があるかな?」とお顔のパーツを確認して、目に口に髪の毛に、しっかり描けました!

製作の前には絵本を読んだり運動会練習の話をしたりしてイメージをふくらませました。「運動会では何をするかな?」という質問に、一番多かった答えは「かけっこ」。壁にもやっぱりかけっこの作品が多かったです。ゴール(写真の左下、赤いテープです!)に向かって皆並んでいます!さあ誰が1番かな?

次に多かった答えは「玉入れ🥎」。片方の手を挙げて、しっかり玉を投げています。上手にポーズを捉えて描くことができました!

 

万国旗は天井にも飾られました。

はじき絵やフィンガーペイント、シールを貼ったもの、障子紙を使ったものなど、カラフルな万国旗がいっぱいです✌

「ぼくの、あった!」「あれ、きれいだねー」と、旗を見上げて目を輝かせてお話しする声が聞かれました。

今年はコロナの影響で、運動会が中止になってしまったり観覧や競技が制限されたりもしていますが、皆楽しい運動会をイメージして作品を作ることができました💛

 

10月のテーマは「みのむし」。どんなむしが集まるか、お楽しみに!

【関内】新しくなったお部屋と8月制作をご紹介

こんにちは!ハビー関内教室です。

 

9月になりましたが、まだまだ暑い日が続きますね。みなさまお身体にお気を付けください。

 

さて、今回はまず、床と壁紙が新しくなったお部屋をご紹介します!

ハビー関内教室では、8月から3つのお部屋の床と壁紙を一新✨しました。子どもたちが気持ちよく元気に過ごせる明るいお部屋にするには・・・?と職員一同で頭をひねって考えましたが、いかがでしょうか?

机といすのあるスペースはフローリングですが、その部分とギャップがないようにじゅうたんは落ち着いた茶色に統一しました。フローリングは勉強スペースとして、勉強と運動と、お子さまの気持ちの切り替えにつながるようにしています。

壁紙は、3つのお部屋それぞれのイメージで変えています。こちらは「こあら」🐨のお部屋。小さめのお部屋なので、爽やかなスカイブルーの壁紙で開放感を出しています。「おかぴ」🐎のお部屋はきいろ、「ぱんだ」🐼のお部屋はピンク。リニューアル前のじゅうたんの色を受け継ぎ、子どもたちがスムーズに新しいお部屋になじめるようにしました。

つづいては、8月の製作をご紹介します。8月のテーマは「セミとひまわり🌻」でした。

壁いっぱいにすてきなひまわりがたくさん咲きました!✨

セミは折り紙で作ったお友達が多かったですが、立体にしたり、大小作ったり、ひまわりとセットにしたりと、それぞれにイメージをふくらませて作ることができました。「これは木にとまっているよ」「飛ぼうとしているよ」「親と子なんだよ」などなど、子どもたちのさまざまなイメージ😲に出会うことができました。

 

ひまわりの作り方は一人ひとり違いました。小さいお子さんが製作デビューするのに、ペンやクレヨンでぐるぐるして作るひまわりはぴったりですね。きれいなひまわりになりました!

成長に応じて、絵の具にちぎり紙に編み込みに・・・と、様々な作り方で取り組みました。

 

9月のテーマは「運動会」。練習が始まったお子さまも多いことと思います。製作をしながら期待感を高めていきましょう!

【関内】七夕の製作のご紹介

こんにちは!ハビー関内教室です。

 

ようやく梅雨も明けて夏らしくなりました。

蒸し暑い日が続きますが、体調管理をしっかり行っていきたいですね。感染症にもひきつづき気をつけていきましょう。

 

さて、7月にハビー関内教室では七夕の製作を行いました。教室の入り口には、年長さんがペアの療育で作った七夕飾りが飾られています。夜空を絵の具で塗ったり、協力して笹を貼ったり、二人で力を合わせてかざりを作ることができました。

 

 

また、個別の製作では、「七夕飾り」をテーマにそれぞれ自由に作品を作りました。

大きな笹に、お友達が作った七夕かざりがたくさん!空には天の川も流れています。

織姫と彦星はもちろん、願いごとを書いた短冊提灯吹き流し天の川など、カラフルなたくさんの七夕かざりが壁一面に飾られました。「これはなあに?」「きれいだねー」と、毎日増える新しい七夕かざりに、皆目をきらきらさせていました。

 

左上には舟に乗って天の川を渡る織姫彦星がいます。舟は折り紙で作りました。折り紙は苦手意識の強いお友達も多いです。「難しそう…」とやるのをしぶっていたお友達も、1つ1つ工程を聞いて、完成させることができました。苦手なものができると大きな自信になりますね。

星の付いた染め紙の飾りは、障子紙に絵の具水をつけて作りました。絵の具水ができるまで待つことや、絵の具水がきれいに混ざるようにそーっと浸すことなど、「気をつけること」をしっかり聞いて守って取り組めました。

星と四角と丸と三つ編みの七夕飾りもあります。年長さんの集団で、型どり・はさみ・三つ編みと担当に分かれて作りました。三つ編みの担当になったお友達は、はじめは「難しいよう」と言っていましたが、リボンに番号をつけると仕組みを理解してほとんど自分の力で作れました。きれいにできてよかったね。

小さいお友達は、短冊にシールを貼ったり、星にお顔を描いたりと、それぞれ手先の力を養いました。はさみを正しく持って直線切りし、吹き流しを作ったお友達もいます。

他にも、ビー玉をころがすドリッピング黒く塗った上から削るスクラッチアートはじき絵編み込みなど、さまざまな技法で作られた作品があります。

「今度はこれやりたい!」と意欲的な声も聞こえました。いろんな「できた!」の笑顔がまた増えるといいです。

 

8月は夏の定番、セミとひまわりを作ります。お楽しみに!

【関内】コロナ対策と6月の製作

こんにちは!ハビー関内教室です。

 

緊急事態宣言が明けて1ヶ月が過ぎました。

ハビー関内教室では、空気清浄機やパーテーションなどを設置し、ひきつづき新型コロナウィルス感染拡大防止に努めております。

さて、7月になりました。いよいよ夏ですね。

本格的な夏の前には梅雨。じめじめした日が続きますが、体調管理をしっかりしていきたいものです。

そんな梅雨の季節の風物詩といえば、雨の中で輝く、かたつむりとあじさい!6月の製作では、かたつむりとあじさいを作りました。

スズランテープで作った雨が降る下に、かたつむりとあじさいがいっぱい。

実は両方とも同じ型紙から作っているんです。それがこんなにカラフルになり、「本当に元は同じなの?」とびっくりしてしまいます。

クレヨンや絵の具で殻のもようを描いたお友達もいれば、折り紙をちぎって貼ったお友達もいます。ストローを使って吹き流しをしたり、指を使ってフィンガーペイントをしたりと、今までやったことのない技法にチャレンジできたお友達も。

はさみで、折り紙や画用紙を切ってお花を作るのも、難しかったけれどがんばりました。

それぞれが色々な装飾方法で作品を作ることができましたね。

「こんな色になるんだ!」「すごいね、もようが浮き出たよー」と、たくさんの発見がありました。

 

元気なかたつむりときらきらきれいなあじさいを見て、梅雨のじめじめ気分も吹き飛びます!

 

2020年7月でハビー関内教室は開所4年目を迎えます。ありがとうございます。今後も職員一同皆様の支援やサポートを行い、お子様が楽しく「できた!」喜びを感じられるよう、努めてまいります。

 

7月7日は七夕。次回は七夕かざりをご紹介します。

【関内】5月の製作をご紹介

こんにちは!ハビー関内教室です。

6月になり、蒸し暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。熱中症にはお気を付けください。

保護者の皆さまのご協力のもと、在宅支援などで切れ目のない支援を継続できていますが、全国で緊急事態宣言が解除され、「行きます!」と早速ご連絡をくださる保護者さまもいらっしゃいました。本当にありがとうございます。

まだまだ不安な日が続きますが、ご心配な点や気になる点がありましたらお気軽にご連絡ください。

 

さて、本日は、5月の製作をご紹介します。5月のテーマはあまーい「いちご」です!

今回は立体作品です。たくさんの個性的ないちごが大集合しました。

「いちごだ!おいしそう!」という声や、お顔を見て「かわいいー」という声など、教室入口に飾られたいちごにお友達みんな大興奮。

基本的には、ビニール袋に折り紙やお花紙を詰めて顔を描いて完成!です。どの素材を袋に入れるか相談して作り、イメージを膨らませながら楽しく製作を行うことができました。びりびりやぐしゃぐしゃで、手先の力を養い、感触を楽しむこともできました。

障子紙に絵の具をつけたり、紙で球体を作ったりしたお友達もいました。立体を作るのは難しかったけれど、がんばりましたね!

 

いちごのつるを模した毛糸には、先生たちが作ったいちごの花と葉、それにちょうちょもとまっています。

「いちごの花ってこういうのなんだね」と自然に興味をもてるようなお話もできました。

 

今回も在宅支援で製作をしてくれたお友達がいました。

そこでは、製作遊びのあとに、できあがった作品を風船のようにポンポンして運動遊びを行いました。おうちで過ごすこともまだ多いです。様々な工夫で、おうち時間を楽しくしていきましょうね。

 

梅雨入りも間近。次回は梅雨の季節の花と生き物、あじさいとかたつむりを作ります。お楽しみに!

【関内】4月の製作をご紹介

こんにちは!ハビー関内教室です。ようやくあたたかな日が続くようになりました。

新型コロナウィルス流行による緊急事態宣言を受けて、教室では、在宅支援も行い、来所できない方にもできるだけの支援を行えるようにしています。みなさま、力を合わせて、この事態を乗り越えましょう!

 

さて、本日は、4月の製作をご紹介します。4月のテーマは「あおむし」です!

生まれた時は小さかったあおむしが、たくさん食べてたくさん眠ってきれいなちょうちょになったように、お子さまたちの健やかな成長を願った製作になります。

教室に通ってくださるお友達の作品はもちろん、テレビ電話でのやりとりで製作を行い、完成した作品を写真に撮って貼ったものもあります。来月も、こうしてお友達の作品が少しでも多く集まるといいです。

 

ねらいは「手先の力」「使い方」。

小さなお友達は、シールをぺたぺたしたりクーピーでおえかきしたり。指先の使い方や目などの形を描く練習です。フィンガーペイントで体の色付けをしたお友達もいます。大きなお友達は全体のイメージを考えて、おえかきしたり顔や体をはさみでまるく切ったり。手先の力に加えて完成をイメージする力も伸ばしました。

「このあおむし、笑っているね」「こっちの子は寝ているのかな」などなど、作品を見て飛び出す言葉に、子どもたちの感受性の豊かさを感じました。

 

5月はあまーいイチゴを作ります。お楽しみに!