【所沢】11月制作 秋の虫や果物を制作しました!

こんにちは!ハビー所沢教室です。

足元には色とりどりの落ち葉やどんぐりなどがたくさんあり、お散歩するのが楽しい季節になってきましたね🍂「遠足に行ったよ!」などの楽しい思い出話を聞く機会が増えてきました!

11月は「秋のものを感じよう!」をテーマに秋の虫や果物を制作しました!ぜひ、かわいい作品を見ていってください♡

1つ目は、「みのむし」です!
黄色やオレンジ、茶色の折り紙を長く割いて、トイレットペーパーの芯に糊でくっつけ、最後にシールに目を書いて完成させることが出来ました!長く割く際に、途中で切れないよう集中してやることや手先の分離などを目的に行いました!でんぷんのりを塗るのも感覚遊びになります!小さなお子様にお勧めです★

2つ目は、「ぶどう」です🍇 甘くてとっても美味しいですよね😋
折り紙を縦に真っすぐにはさみで切っていき、わっかを作ってブドウの実のように見立てました。
わっかを作る際に、左右別々の動きなので苦戦することも多いですが、「手伝って」とヘルプサインを出しつつ、作り上げることが出来ました!

 

3つ目は、「きのこ」です🍄
きのこの模様をシールで貼って、かわいいきのこ🍄を作ることが出来ました!
シール貼りは、目と手を協応させる動きや、同じ色の所に同じ色のシールを貼るといった「色の一致」などを目的として取り入れました!

徐々に寒くなり、空気も乾燥してきて冬が近づいてきました。コロナウイルスだけでなくインフルエンザも流行する時期となりますので、寒いですが、部屋の換気や加湿器などで湿度を上げて一緒に対策をしていきましょう!