【所沢】「水分補給」について

こんにちは。ハビー所沢教室です。

寒さや乾燥が気になる時期になりました。

今回は「水分補給」についてお話させて頂きます。

暑い夏に比べ水分摂取が減りがちな季節。冬でもとても大切な「水分補給」の必要な摂取 目安や、種類などについて詳しくご紹介致します。

成人が1日に必要な水分量は約3Lと言われていますが、体重は重い人ほど多くのエネルギーが必要になるので、体重に応じてより多く水分の摂取が必要になります。
日頃の運動量や塩分の摂取量によって異なりますが、1日に必要な目安の水分量は
子どもと大人、年齢によっても異なります。

年齢が25才~55才の場合:「体重×35ml」となり
例として体重50㎏であれば「50㎏×35ml=1,750ml(1.75L)」になります。
また、子どもの場合は
新生児:(体重)1㎏あたり約50~120ml
乳児:1㎏あたり約120~150ml
幼児:1㎏あたり約90~100ml
学童:1㎏あたり約60~80ml
例として幼児で体重15㎏であれば「15㎏×90~100ml=1,350~1,500ml」になります。

子ども達は、脱水状態でも喉の渇きを上手く伝えられないことがあるので、大人が注意して見守ることが大切になってきます。
脱水症状が進行すると、おしっこの回数や量が少なくなり、尿の色が濃くなります。また、唇や皮膚が乾燥するので、このような症状がみられた場合、速やかに水分補給が必要になります。水分を取る際は、一度にたくさん飲むと体に負担がかかるので、こまめに取ることが理想です。

では、水分摂取ではどんなものを飲ませたら良いのでしょうか?
水やお茶(ノンカフェイン)がおススメです。ジュースは水分摂取としてではなく、おやつ時の特別な飲み物としてあげると良いです。また、大人のイオン飲料には糖分が多く含まれているので、風邪などで与える際は、水で薄めるか子ども用のイオン飲料を飲ませてあげるといいかもしれません。

最後に、季節に合わせた水分摂取について…
「春」→冬に減った水分量を少しずつ増やしていきましょう。
「夏」→ジュースや清涼飲料水は、逆に喉が渇いてしまうことが多いので、水やお茶を取ることを心掛けましょう。
「秋」→暑さは和らいできますが、まだ汗はかく時期なので、細目に水分摂取をしましょう。
「冬」→体内の粘膜は乾燥すると、ウイルスに感染しやすく体調不良の原因になるので、潤いを保つために、意識的に水分を取りましょう。

水分補給について参考にして頂き、冬も元気にお過ごしいただければ幸いです。

【所沢】「節分」と「バレンタイン」をテーマに制作

こんにちは。ハビー所沢教室です。

真冬の寒さに負けず、元気いっぱいに来所される子どもたち。
寒い日が続いていますが、子どもたちの元気な声が室内を暖かくしてくれます。

ハビー所沢教室では、「節分」と「バレンタイン」をテーマに制作を行いました!

1つ目は「鬼のお面」です!
紙皿へちぎった折り紙を糊で貼り付け顔の色を付けたり、台紙にクレヨンでグルグルとオニの髪の毛を描いたりしました。また、目や口や鼻などの貼り付けもしました。手先の分離や手首を使うこと、顔のパーツの部位認知を高めることを行い、みんな個性豊かな赤鬼や青鬼を作り上げることができました👹

2つ目は「ハートのチョコレート」です💗
半分に折った茶色の色紙を線に沿ってハサミで切りハートを作り、そこへシールやクレヨンで彩りをつけました。また、ラッピング風に折り紙を切り貼りしてリボンをつけるお子様もいました。ハサミと画用紙を上手く動かして曲線や直線を切り、両手の協調性を目的に行いました。みんなとっても可愛いチョコレートを作ることができました。

他にも折り紙で鬼の顔、ハートを折ったりもしました!

折り目を合せるのによく注目したり指先を器用に使ったりし作品を作り上げることができました。

今後も様々な作品をみんなで楽しく作っていきたいと思います。
次回もどんな作品が出来上がるか楽しみにしていて下さいね!!

【所沢】1月の制作のご紹介

こんにちは、ハビー所沢教室です!

去年はコロナで大変な一年となってしまいましたが、
ハビーに通ってくれるこどもたちの笑顔に職員皆救われておりました。
ご家族の方々、いつもご理解ご協力をありがとうございます。

今年もこどもたちに充実した楽しい時間を提供できるよう、職員一同精進して参ります。
どうぞよろしくお願いいたします(^^)

さて、1月の制作をお伝えさせていただきます。
今月は、冬と新年をテーマに、『雪だるま』と、2021年の干支である『牛』の作成をしました!

丸く切った台紙を糊で貼り付け雪だるまを作り、そこにクレヨンで顔を描いたりシールで様々な色を付けくわえたり、思い思いの雪だるまを作成してくれました。背景にちぎった白い紙を貼り付けたり、白い絵具を使用しフィンガーペイントで模様をつけ、手指の操作を行い、絵具の感覚を楽しみながら完成させることができました。雪が降っているように見えますね(^^)

牛は、台紙を組み合わせて貼り付けたり、自由に模様を描いたり、周りに絵を描いたり…リボンをつけて女の子の牛にしているお友達もいました。どんな牛にするか想像しながら作成することができました。かわいい牧場ができましたね♪

ひとりひとりの“自分らしさ”を大切に、今回も素敵な作品ができました。
また次回もお楽しみに(^^)!

【所沢】「新型コロナウイルス」の教室での対応策

こんにちは。ハビー所沢教室です。

寒さが一段と身に染みるこの季節。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

緊急事態宣言発出を受けて、今回は「新型コロナウイルス」の教室での対応策についてお話させて頂きます。

まず、各スタッフ毎朝の検温、マスク着用での支援、各職員マイ消毒スプレーの配布によりこまめな消毒を行っており、職員机の上にはパーティションを立てており、お子さまの来所時には検温と消毒も行わせて頂いております。

また、支援中は各部屋、モニタールームの窓を開け換気を行い、他にも、ドアノブへの抗菌シート貼り付け、職員室カウンターへのカーテンの取り付け、昼休みの休憩時間にはエレベーター横のドアから外の空気を取り入れ、教室内の空気の入れ替え徹底しております。

感染者の増加に伴い様々な心配があるかと思いますが、早く終息することを願い、今後も新型コロナウイルス対策を進めていきたいと思っております。

みなさまも手洗いうがい、消毒等できることから行動し、引き続きお身体に十分に注意しお過ごしいただければ幸いです。

【所沢】「クリスマスの飾りを作ろう!」をテーマに制作を行いました!

こんにちは。ハビー所沢教室です。

寒さも少しずつ厳しくなり、本格的な冬の訪れを感じるこの頃。
街もすっかりクリスマスの雰囲気ですね。
子ども達の口からは「クリスマスケーキ」や「サンタさん」などの話がとび出してきています。

ハビー所沢教室では、「クリスマスの飾りを作ろう!」をテーマに制作を行いました!

1つ目は「クリスマスツリー」です!
緑と茶色の折り紙を折り糊で貼り付け、シールで飾りそれぞれカラフルなツリーを完成させることができました。折り目を合わせる為によく注目したり、どの様に飾るか想像を膨らませたりしているようでした。
また、お友達と共同制作で1つの作品を完成させたお友達もいました。1つのツリーを作る中で、お友達とやりとりし協力することで素敵な作品を作ることができました。

 

2つ目は「サンタさんのブーツ」です!
好きな色のブーツを選び、半紙や折り紙、クレヨン、スタンプなどを使い思い思いに自分だけの柄に仕上げました。手や指、道具を使った動作は手元への集中や力の調整、目と手の協応動作の練習にもなりました。また、でんぷん糊を手で塗り感覚を楽しむお友達もいました。

他にも「クリスマスリース」や「オーナメントベル」も作りました!
「プレゼントは何かな?」「サンタさんは来るかな?」と楽しくおしゃべりしながらたくさんの作品を作ることができました。

 

12月も残り半月ですが、どんどんと作品が増えクリスマス気分も高まっていきます。
また、季節ごとに様々な作品の制作を行いますので、楽しみにしていて下さいね。

【所沢】「滑舌とトレーニング」について

こんにちは。ハビー所沢教室です。

散り敷いた落ち葉を北風が舞い上げる時節となりました。

今回は「滑舌とトレーニング」についてお話させて頂きます。
滑舌が良くない?と悩んでいる方は多いかもしれません。滑舌が良くなると表情が豊かになり、印象が明るくなるなど良いことがたくさんあります。

トレーニングの効果としては他に下記のような事柄が挙げられます。
効果①楽に話しているのに相手にしっかりと伝わる…

トレーニングを続けていると、いつの間にか口が動くようになり声もしっかり出て話しやすくなります。

効果②話すことに意欲的になれる…

滑舌が良くなると話を聞き返されて滞りがちだった会話もスムーズに進むようになっていきます。この良い状況を何度も経験すると、話すことに対する苦手意識が薄れていくので、コミュニケーション力や雑談力がついてきます。

滑舌を良くするためのお子さまができるポイントとして…
「あ・い・う・え・お」の母音をはっきり発音することが挙げられます。

トレーニングの例をご紹介すると…
「あいうべ体操」…「あ~」「い~」「う~」「べ~」とそれぞれ1秒口を動かします。
声を出しても出さなくてもOKです。

「あ~」と口を大きく開け1秒キープ
「い~」と思い切り横に口を広げ1秒キープ
「う~」と唇をとがらせて大きく前に突き出し1秒キープ
「べ~」と舌を出す。前に出すのではなく、顎先に向かって伸ばすように行い1秒キープ

「あ~べ~」まで1秒ずつキープを行い、これを10回繰り返します。可能であれば10回1セットとし1日3セット行うと効果的と言われており、行うタイミングは入浴中や就寝前がおススメです。
これにより、舌の筋肉をはじめ口元の筋肉が鍛えられます。お父さん、お母さんも一緒に取り組んで頂けると、口呼吸の改善によって様々な効果が得られるほか、顔のたるみ・しわの改善による美容効果、脳の血流アップなど多くの効果が得られますよ。

最後に…
まずは、お子さまの状況に合わせて楽しくコツコツと取り組んで頂けると嬉しいです。
これからますます寒さが増してくると思いますが、私たちも「手洗い・うがい」をしっかりとし、笑顔でお子さまがいらっしゃるのを楽しみにしています。

【所沢】11月制作 秋の虫や果物を制作しました!

こんにちは!ハビー所沢教室です。

足元には色とりどりの落ち葉やどんぐりなどがたくさんあり、お散歩するのが楽しい季節になってきましたね🍂「遠足に行ったよ!」などの楽しい思い出話を聞く機会が増えてきました!

11月は「秋のものを感じよう!」をテーマに秋の虫や果物を制作しました!ぜひ、かわいい作品を見ていってください♡

1つ目は、「みのむし」です!
黄色やオレンジ、茶色の折り紙を長く割いて、トイレットペーパーの芯に糊でくっつけ、最後にシールに目を書いて完成させることが出来ました!長く割く際に、途中で切れないよう集中してやることや手先の分離などを目的に行いました!でんぷんのりを塗るのも感覚遊びになります!小さなお子様にお勧めです★

2つ目は、「ぶどう」です🍇 甘くてとっても美味しいですよね😋
折り紙を縦に真っすぐにはさみで切っていき、わっかを作ってブドウの実のように見立てました。
わっかを作る際に、左右別々の動きなので苦戦することも多いですが、「手伝って」とヘルプサインを出しつつ、作り上げることが出来ました!

 

3つ目は、「きのこ」です🍄
きのこの模様をシールで貼って、かわいいきのこ🍄を作ることが出来ました!
シール貼りは、目と手を協応させる動きや、同じ色の所に同じ色のシールを貼るといった「色の一致」などを目的として取り入れました!

徐々に寒くなり、空気も乾燥してきて冬が近づいてきました。コロナウイルスだけでなくインフルエンザも流行する時期となりますので、寒いですが、部屋の換気や加湿器などで湿度を上げて一緒に対策をしていきましょう!

 

【所沢】「幼児期からの運動習慣づくり」について

こんにちは。ハビー所沢教室です。

 

肌に触れる風もだんだんと冷たくなり、晩秋の気配が感じられるようになりましたね。

インフルエンザの流行に備え、予防接種が始まる時期にもなりました。

 

今回は、健康寿命延伸のカギとなる幼児期の生活習慣病予防に向けた「幼児期からの運動習慣づくり」についてお話させて頂きます。

 

「運動遊び」により子どもたちの運動能力向上や予期せぬケガの減少、運動好きの子どもの増加、集中力アップにもつながります。

生活環境の変化により、遊び場や遊ぶ時間が縮小し、子供が体を動かす機会が激減しています。これは、体力の低下だけでなく、何もないところで転んで骨折するといった予期せぬケガにもつながります。

 

「運動遊び」としては、マットや跳び箱、鉄棒などの用具を用いた運動のほかに、手拍子に合わせて「ケン、ケン、パ」をしながら歩いたり、合図と同時に片足立ちしたりと、遊びながら、リズム感やバランス感覚、身体の各部位を調節してなめらかに、効率よく動かしたりする遊びもあります。

 

運動遊びの例:

①だるまさんが転んだ…

「だるまさんが~」で後ろを向いている鬼のもとにそろりそろりと近づき、「転んだ!」で振り返った鬼に見つからないようにピタッと動きを止めます。

定番ながら、瞬発力やバランス感覚を養うのにピッタリなゲームです。

②荷物運びレース…

スタート地点とゴール地点を決め、背中に段ボール箱などを載せ、ハイハイして運ぶレースです。

バランス感覚や手足を慎重に使う能力、腕の筋力が鍛えられます。親子で競争してお楽しみ頂けます。

 

機会がありましたら参考までに、ぜひご家庭でも取り入れてみて下さい。

 

身体も温まり、親子のコミュニケーションの時間にもなります。

これから、寒さが増してきますので、運動することで体を鍛え、元気にお過ごし下さい。

【所沢】『ハロウィン』をテーマにした制作

こんにちは、ハビー所沢教室です。

 

だんだんと日が暮れる時間が早くなってきましたね。台風など、不安定な天候が続く中ですが、秋の運動会シーズンがやってきました!!保護者の方から、お子様の運動会での様子を聞かせていただいたり、撮影した動画を見せていただき、昨年度からの成長を感じられると嬉しい気持ちでいっぱいになります

 

そして、10月のイベントといえばもう一つ。10月31日のハロウィンです!👻

ということで、今月は、『ハロウィン』をテーマにした制作を行いました。

 

まず1つ目は、カボチャの「ジャック・オー・ランタン」です。

「ジャック・オー・ランタン」は平面の作品と立体の作品を作りました。

平面の作品は、白い画用紙にちぎった折紙を貼り付けた作品とオレンジ色の画用紙をカボチャの形に切った作品です。カボチャの形はデコボコとしているので、はさみと画用紙を上手く動かして曲線を切る両手の協調性が大切になります。

立体の作品は、オレンジの折紙をくしゃくしゃに丸めて透明な袋に入れた作品とトイレットペーパーの芯に折紙を巻き付けた作品です。トイレットペーパーの芯に折紙をきれいに巻き付けるのは意外と難しく、調整力が必要になります。どちらもコロンとしたフォルムが可愛らしいですね!

 

2つ目は、「ミイラ」です。

ミイラの包帯は、白い折紙を細長く縦に割いたり、はさみで直線切りを行って作りました。線に沿って切ることで、はさみの操作はもちろん、集中力も向上していきます。笑顔のミイラや足の長いミイラなど、お子様自身の工夫も見られ、個性的なミイラたちができました!

今日もまた所沢教室には、かわいいオバケたちが増えていきます☆★ご来所された際には、ぜひ、じっくりとご覧になってみてください👀

 

今後も日々の活動など様々な情報を発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

それでは、次回もお楽しみに~🎶

【所沢】「室内での運動遊び」について2つの遊びをご紹介

こんにちは。ハビー所沢教室です。

 

秋になり、少しずつ肌寒い日も増えてきましたね。

外で十分に遊ぶことが出来ない生活が続いていると思いますが、

そんな時は、室内で身体を動かしリフレッシュして頂ければと思います。

 

今回は「室内での運動遊び」について2つの遊びをご紹介させて頂きます。

 

一つ目は「全身を使った身体じゃんけん」です。

遊び方:「じゃんけんぽん!」の「ぽん!」のタイミングで全身を使い

グー・チョキ・パーのポーズをとります。

グーは、体育座りのような格好になり、身体を小さく丸める。

チョキは、手足を前後に広げる。

パーは、手足を横に大きく広げる。

効果:全身を使うことで身体がぽかぽかと準備体操にもなります。

また、バランス感覚、ルールのある遊びとして楽しめます。

 

二つ目は「ペットボトルでボウリング遊び」です。

遊び方:ペットボトルを逆三角形に6本並べます。空のペットボトルだと軽すぎる場合は、水を少し入れて重くします。ボールを投げるラインを決めて、ゲームスタート。

ボールを2回投げて、倒れた本数によって得点をあげます。

アレンジ:ペットボトルにビニールテープで「1,2,3,4,5,6」と数字を型取り貼り付ける。

カラーテープを貼り付ける。

アレンジを加えることにより、ねらいをさらに狭めて倒すことが出来ます。

効果:ボールを持ったり投げたりする運動や、倒れたピンの色や本数を確認する動作により、遊びながら様々な力を鍛えることが出来ます。

 

お家時間で、身体を動かし楽しく遊び、笑顔で過ごせる時間が増えるきっかけとなれば嬉しいです。