【立川】「地震」での避難訓練

 

2020年8月15日(土)の年長さんの集団クラスで避難訓練をしました。

今回は「地震」での避難訓練です。

まず絵カード等を使い、地震が起きたらどうするかを学びます。

「防災頭巾をかぶる!」「机の下に隠れる!」などなど…

子ども達はみんな幼稚園や保育園で避難訓練をしていることもあり、地震が起きたらどう行動したらいいかをたくさん答えてくれました。

 

「お・か・し・も!だよね!」

「お」 押さない

「か」 駆けない

「し」 しゃべらない

「も」 戻らない

避難するときの大事な言葉も、みんなバッチリです!

 

そして、支援中に緊急地震速報を流し、実際に避難をしました。

音が鳴るとビックリしながらも、すぐ机の下に隠れ、揺れが収まるのを待ちます。

 

そして先生の指示に従って素早く靴を履き、非常階段を降りて、

1階ビル裏手に集合し点呼を取ります。

みんな「お・か・し・も」をしっかり守り、

先生の話をよく聞き行動することが出来ました!

ぜひこの機会に、ご家庭でも災害時の避難方法や避難場所などを話し合ってみてください。

 

 

立川教室では、毎年2月と8月に避難訓練を行っています。

参加のご希望がございましたら職員までお声掛けください。