【所沢】8月の制作のご紹介

こんにちは、ハビー所沢教室です。

 

気持ちよく晴れ渡った青空と共に、暑い夏がやってきました☀

気候の変化についてくのが大変ですが、暑さに負けず元気に過ごしていきたいですね!

 

ハビー所沢教室では、8月の制作として取り組んだ「海の生き物」をご紹介させていただきます🍉

 

1つ目は、サカナとタコの制作です。

紙やセロハンを千切って作ることで、見る力、指先で摘まむ力、手を縦方向に動かすことの習得につなげています。

*手を縦方向に動かすことは、はさみを使用するうえで1つの土台となっています!

 

2つ目は、カメの制作です。

1つ目で紹介した千切る動きの他、頭・手・足の位置を見本と見比べることや、物の構成力やイメージ力が養われます。

 

3つ目は、チンアナゴの制作です。

決められた枠に色を塗ったり、シールを貼ったりすることで、目と手の協調性が養われます。

 

制作前に【まてまて】という海の生き物が出てくる絵本を読んだ後に行うことで、お子さん達の制作意欲が高まり、作ったサカナでごっこ遊びを楽しむ方もいらっしゃいました☺

 

夏本番の暑さの中、マスク着用が欠かせない状況ですので、熱中症にお気を付けいただけたらと思います。お子さんの場合、地面からの照り返しで大人以上に熱を感じやすい状況にあります。

熱中症予防には、涼しい服装、ミネラルが含まれた水分、外歩きには日陰や日傘、帽子の着用が有効とされています!

無理せず体調に気を付けて夏を一緒にのり切っていきましょう!