【立川】春の製作をご紹介

こんにちは!ハビー立川教室です。

さて、本日は、春の製作をご紹介します。

春のテーマは桜の木と春の虫たちです。

 

ハビー立川教室の桜の木は、お子様たちの手形で作ったお花が満開となりました。

 

ピンクの絵具をてのひらに筆でぬると、気持ち良さそうにする子、自分でぬりたがる子、以前やったことを覚えていて、紙に手を上手に押し付ける子、、と、反応は様々です。

こうして世界に一つしかない、桜の花が咲きました。

 

手先の感覚刺激は脳の発達にも影響すると言われています。

ピンクは何色を混ぜるとできるのかな?

など、知的好奇心や興味関心を育てることにもつながります。

 

 

春の陽気に誘われて、ちょうちょとテントウムシもとんでいます。

 

 

おうちで過ごすことも多い時期。お菓子作りや粘土遊びなど、手先の感覚を使う遊びに取り組んでみるのもいいかもしれませんね。