【所沢】「室内での運動遊び」について2つの遊びをご紹介

こんにちは。ハビー所沢教室です。

 

秋になり、少しずつ肌寒い日も増えてきましたね。

外で十分に遊ぶことが出来ない生活が続いていると思いますが、

そんな時は、室内で身体を動かしリフレッシュして頂ければと思います。

 

今回は「室内での運動遊び」について2つの遊びをご紹介させて頂きます。

 

一つ目は「全身を使った身体じゃんけん」です。

遊び方:「じゃんけんぽん!」の「ぽん!」のタイミングで全身を使い

グー・チョキ・パーのポーズをとります。

グーは、体育座りのような格好になり、身体を小さく丸める。

チョキは、手足を前後に広げる。

パーは、手足を横に大きく広げる。

効果:全身を使うことで身体がぽかぽかと準備体操にもなります。

また、バランス感覚、ルールのある遊びとして楽しめます。

 

二つ目は「ペットボトルでボウリング遊び」です。

遊び方:ペットボトルを逆三角形に6本並べます。空のペットボトルだと軽すぎる場合は、水を少し入れて重くします。ボールを投げるラインを決めて、ゲームスタート。

ボールを2回投げて、倒れた本数によって得点をあげます。

アレンジ:ペットボトルにビニールテープで「1,2,3,4,5,6」と数字を型取り貼り付ける。

カラーテープを貼り付ける。

アレンジを加えることにより、ねらいをさらに狭めて倒すことが出来ます。

効果:ボールを持ったり投げたりする運動や、倒れたピンの色や本数を確認する動作により、遊びながら様々な力を鍛えることが出来ます。

 

お家時間で、身体を動かし楽しく遊び、笑顔で過ごせる時間が増えるきっかけとなれば嬉しいです。