【プレスリリース】ハビー大宮教室開設、イベント開催のお知らせ<イベント中止>

※イベント中止のお知らせ (2015年8月25日 追記)
8月30日に予定していた、ハビー大宮教室イベント『発達の遅れが気になるお子様の子育て交流会』は中止となりました。
イベントを楽しみにされていた方々には、ご迷惑をおかけいたしますが、どうかご理解いただきますようお願い申し上げます。
なお、ハビー大宮教室の見学、体験は引き続き受け付けております。
ご興味のある方は、こちらからお問い合わせください。

発達の遅れが気になるお子様向けの教室『ハビー大宮』開設
読み聞かせや体を使った遊びを通じてお子様の発育をサポート

発達の遅れが気になるお子様を抱える保護者向け無料イベント
『発達の遅れが気になるお子様の子育て交流会』
2015年8月30日(日)マロウドイン大宮にて開催

就職を目指す障がい者の就労を支援するウェルビー株式会社(本社:東京都千代田区、 代表者:大田 誠)が運営する、発達が気になるお子様の成長サポートを行う幼児教室「ハビー大宮教室」が、2015年9月1日に埼玉県さいたま市に開設いたします。未就学児のお子様向け教室「ハビー」は、ハビー川越教室に続き2拠点目となります。

2014年6月に初めて埼玉県に開設をしたハビーは、学習や運動面で同年代のお子様より遅れを感じたり、集団行動が苦手など、発達の遅れの気になるお子様を対象にした施設です。施設内には保育士や児童指導員といった児童教育におけるプロフェッショナルが常駐し、お子様一人ひとりと向き合いながら、絵本の読み聞かせや体を使った遊びなどの様々なプログラムを提供する他、2015年3月からは臨床心理士による発達検査なども交えながらお子様の発育のサポートを行っています。

障がい者支援に特に力を入れている埼玉県とウェルビーは、これまでも積極的に障がい者支援の体制構築に取り組んでおり、企業への就職を目指す障がい者の就労支援を行う就労移行支援事業所は、全国で29拠点、埼玉県内だけでも、これまでに9拠点を開設。さらに、発達障害者就労支援センターであるジョブセンターも、県からの委託事業として草加と川越の2拠点を運営しています。

しかし一方で、サポートの難しさから発達障がい者への支援体制はその需要に比べて依然として万全ではなく、さらに幼い子供の場合、保護者による発見・認知の難しさも懸念されています。そういった現状を踏まえ、今回のハビー大宮教室の開設を通じて、ウェルビーとして子供から大人へ成長していく全ての過程におけるサポート体制の拡充や「早期発見・早期支援」の実現を目標に、全国規模での展開を目指して参ります。

20150811ハビー教室イメージ  20150811保護者向けのモニタリングルームイメージ

2015年8月30日(日)に開催する発達の遅れが気になるお子様を抱える保護者向け無料イベント『発達の遅れが気になるお子様の子育て交流会』については下記の記事をご覧ください。

〈関連記事〉
【ハビー大宮】イベント『発達の遅れが気になるお子様の子育て交流会』のお知らせ (2015年8月10日)

詳しくは下記のプレスリリースをご覧ください。
【プレスリリ―ス】ハビー大宮教室開設、イベント開催PDF

【プレスリリース】発達の遅れが気になるお子様向けの教室『ハビー大宮』開設  【プレスリリース】発達の遅れが気になるお子様を抱える保護者向け無料イベント開催 【プレスリリース】ウェルビー株式会社概要

 

お子さまののびのびした成長を手助けする幼児教室<Habii> ハビー
自動発達支援事業所「ハビー」バナー-幼児教室ハビーお問い合わせ・見学申込み

障害福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社障害福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー株式会社バナー