【立川】秋の制作のご紹介

こんにちは!ハビー立川教室です。

季節はずいぶん変わってしまいましたが、秋の制作のご紹介をします。

どんぐりは、ハサミで切ったり、シールを貼ったり、顔☺を描いたりしました。
どんぐりの笑顔が楽しい作品になりました。

また、空にはストローのとんぼがとんでいます。
映画の人気キャラクターをイメージして、クロとミドリで羽に模様を描くお子さんもいました。

制作では、「どうやって作ると思う?」 「道具は何が必要かな?」
など、想像して伝えてもらったり、お友達のために道具を配ったり、足りないものは職員室に借りに行ったり、ただ作るだけではなくて、いろいろなスキルを使って作っていきます。
もちろん、ハサミやシール貼りなどで、手先✋もよく使います。

そうやって完成させた作品に、自信にあふれた笑顔を見せてくれるお子さんが多くいらっしゃいました。

秋は遠足や運動会もあり、お子様の成長した姿をご覧になる機会もあったのではないでしょうか。
ハビー立川教室でも、春からのお子様の成長ぶりを保護者さまと共有し、実感することができました。

連続した集団では、柿やキノコ、リスなど、難しい折り紙にも挑戦💪して、秋の制作を完成させることができました。(^^)/

ハビー立川教室では、これからもお子様の成長のためにいろいろな支援を行っていきたいと思います。