【関内】10月の製作をご紹介

こんにちは!ハビー関内教室です🍁

早いもので今年も残り2か月ですね。朝晩は特に冷えてきました。体調にはくれぐれもお気を付けください🤧

さて、今回は10月の製作をご紹介します。

10月のテーマは「みのむし」!枯れ葉🍂をまとったみのむしが飾られると、一気に秋モードです。

今月の製作のねらいは、手先の細かい動きです。かたどる・切る✂だけではなく、ちぎる・毛糸や紙を巻く・絵の具🖌を付けるなど、手先を使った動きはさまざまあります。難しいなと思うお子さまも多いところです。それを、作品の完成という目標に向かってやり切ることができると大きな自信になりますね💪
また、みのむし自体を知らないお友達も、「枝にぶら下がっている」「枯れ葉🍃をつけている」などの説明を聞いて、それぞれイメージして作ることができました。

太い木の枝に、みのむしがぎっしり。「どの枝にする?」と飾るところを聞くと、「一番うえ!」「まんなか!」「〇〇の隣」など、それぞれの希望を伝えることができました。また、「どこに飾ったか、教えて?」と聞けば、「一番うえの、右から2番目」のように、しっかり説明できたお友達もいましたよ😊

同じ製作方法のものは、主に集団支援で作った作品です。お友達の作品の、顔や色や模様など、いろいろなところに影響を受けながらそれぞれの作品を作りました。「すごいね✌」「ステキだね✨」とお友達に声をかけることができたお友達もいました。
11月には、集団ってどんな感じか興味をおもちの年少・年中さん向けイベント🥳が開催されます。こちらは定員がいっぱいとなってしまいましたが、また12月以降にもイベントをご案内する予定です。興味がありましたらぜひ職員にお声かけください!

次回、11月のテーマは「くだもの」。どんなくだもの🍎🍇🌰が集まるか、お楽しみに!