【立川】避難訓練のご報告(年長さんの集団療育)

こんにちは。
ハビー立川教室です

 

まだまだ、朝は寒さで息が白く、手袋が手離せませんね。
春が待ち遠しい今日この頃です。

 

今日は先日の避難訓練の様子を報告をさせていただきます。

 

今回は『地震』を想定した避難訓練を年長児の集団療育の一環として実施しました。

園でも避難訓練を経験している子たちが多く、どんな行動をとらないといけないか、次々と手を挙げて発表してくれました

 

実際に緊急地震速報の音を流して、訓練スタートです。(あらかじめ音に過敏な子に対しては、大丈夫か確認をとりました)
音が鳴ると、すぐに机の下に潜り込んで、じっとしている子たち。

 

「揺れがおさまったよ」という先生の声で、机の下から出てきて、今度は素早く靴を履いて、非常階段から外に避難です。

 

外階段の手すりを持って慎重に降りました。建物から離れた広い場所で点呼をとりました。
実際にはここから近くの小学校に避難するのですが、今日はここまでです。

 

お子さまたちも『おさない  かけない  しゃべらない』のお約束をしっかり守って避難することができました

 

火災や地震、自然災害など、いつ誰の身に起こるかはわからないものです。
だからこそ、普段からの対策と備えは必須となってきます。

 

FBでは、東日本大震災のときに長女が小学二年生で下校直後だったため、本人と会うまで心配でたまらなかった私自身の経験を話させていただきました。

 

偏食の子なら、非常食を備蓄するよりも、日頃から馴染みのあるふりかけやお菓子を用意しておくのが、いいかもしれませんね。

 

お子さまの特性を十分に理解して、どういう対策をとればよいか、考えてみてくださいね

 

引き続き、ハビー立川教室では、保護者の方からのご相談も受付ております。

 

 

 

ハビー立川教室

〒190-0022 東京都立川市錦町1-10-25 Y・S錦町ビル2階
最寄り駅:JR各線「立川」駅(南口)徒歩6分
/多摩モノレール「立川南」駅 徒歩7分
/JR南武線「西国立」駅 徒歩7分

電話番号:042-519-3217
ハビー立川教室ページ