<Habii>ハビーとは<Habii>ハビーとは

幼児学習指導内容

お子さまひとりひとりの特性を踏まえたうえで、効果を上げられる個別の指導計画を作成し、方法を検討します。お子さまの苦手な部分や得意な部分のほか、ご家族の方が気になっている部分まで細かく把握することで、指導の可能性を広げます。また、指導計画は状況により常に修正を加えていきます。お子さまひとりひとりに合った指導により、より効果的に成長・発達を促します。
お子さまひとりひとりの発達や成長のステップは異なります。最適な学び方を提供するために、園や学校など生活環境の変化に合わせて個別の指導計画を更新していきます。ハビーのプログラムを通して成功体験を積み重ね、自信を育みます。

@フェイスシート

成育歴などをご記入いただきます。

Aアセスメント
シート
(現状分析)

現在のお子さまのご家庭や園などでのご様子、ご家族のご要望やお困りのことなどをお聞きいたします。

B個別指導計画

アセスメントの結果をもとに、今後の目標と支援の計画を立案し、ご家族の方と相互確認しながら、お子さま独自の個別支援計画を作成いたします。

C支援の実施

個別支援計画をもとに、支援を行います。支援後に支援の内容、ポイント、お子さまの状況を説明いたします。

D3ヶ月モニタリング

目標に対する成果の確認と見直しを行います。

E6ヶ月最終評価

目標に対する到達点と次回の支援計画の確認を行います。

具体的な指導例

個別支援プログラムT(例)

@はじまりのあいさつ
A手遊び
B簡単な運動
C絵本の読み聞かせ
D個別課題プログラム
Eフィードバック(保護者との振り返り)
マンツーマンでじっくり向き合い、苦手の克服のお手伝いをします。

個別支援プログラムU(例)

@はじまりのあいさつ
A授業の流れを確認
B読み書き練習
C計算課題
D振り返り
Eフィードバック(保護者との振り返り)
小学校入学に向けて、必要なスキルの習得を支援します。


ソーシャルスキルトレーニング(例)

@はじまりのあいさつ
Aパネルでの状況の理解
B対応方法の立案
Cディスカッション
Dロールプレイ
Eフィードバック(保護者との振り返り)
状況の理解〜解決までを考え、ロールプレイをおこないます。


集団支援プログラムT(例)

@はじまりのあいさつ
A手遊び
Bリトミックや体操
C絵本の読み聞かせ
D工作
E粘土あそび
Fフィードバック
(保護者との振り返り)
2〜5名の集団の中で、関わり方や順番・ルールなどを学びます。

プログラムについては、
<Habii>ハビーひとりひとりのカラーをだいじに